→超軽量簡易版はこちら

カテゴリ : 失われた幽霊文字を求めて

このカテゴリの登録数:47

2018/11/20

【フシアナサン事例】高知県四万十町仁井田汢の川から仁井田駅へと戻る際、つまり往路にわたった集落入口の橋、まんま「汢の川橋」ですた(^◇^;)

56351.jpg 56351-1.jpg 56351-2.jpg 56351-3.jpg 56351-4.jpg

河川名は仁井田川です。12年前の橋なのでJIS第二水準の字体に改名後ということになります。これで今日の失われた幽霊文字「汢」を求めて、完了!

高知県四万十町仁井田汢の川の集会所、そのわきの汢の川無縁霊の墓碑

56350.jpg 56350-1.jpg 56350-2.jpg

笹原宏之先生著「方言漢字」には「汢」の土に点が付いた表記の看板の写真が掲載されていますが無くなったようです(涙)。ただし掲示板で「辻の川」と誤字になってるのは残存(^◇^;)。で集会所のわきは三日月神社ですが、その横に「汢の川」の無縁霊の墓碑。実は現地ではこの地名、「冫土`川」と書いていたそうで、国の外郭団体が資料に誤記した結果氵でJIS第二水準に入り、で2002年に役所が逆に「汢の川」に改名して揃えたっていう、完全成仏の幽霊文字なのです。

ざん! 土讃線仁井田駅から徒歩1km、高知道のわきの電柱に燦然と輝く!「汢」の文字!!

56349.jpg

こちら高知県四万十町仁井田汢の川の電柱であります\(^o^)/ この漢字は高知県内で湿地を表す地域文字として使われてまして、国の外郭団体が72年に「汢川」としてここを登録した資料から引用された結果、JIS第二水準に収録されたんであります。

2018/11/19

柏島灯台、二等三角点柏島、大黒山山頂に到達し、40m進むもその先に行かず断念!

56333.jpg 56333-1.jpg 56333-2.png

ここから高知県大月町大字柏島小字鵈谷(みさごたに)方向へと40mほど進み、石垣があるので確実にこの先に鵈谷がありそうですが、倒木がひどく私の装備とスキルでは危険そうだと判断、到達を断念しました。灯台までは危険な箇所はなかったんですが…次回、春先とかに、大月町役場できちんと図面あたるなどしつつ、再挑戦します!

2018/11/17

失われた幽霊文字「硴」を含む大分県臼杵市諏訪旧硴江、神社の1組、公民館の2組と見つけましたが、残る3-1組と3-2組はやっぱりゴミステーションに印字がありました!!

56293.jpg 56293-1.jpg 56293-2.png

2枚目のステーションはこの崖の下がさっきの硴江神社です!!!

大分県臼杵市諏訪旧硴江にある医療関連施設、緑の園

56292.jpg 56292-1.png

こちら、大分合同新聞の配達地区としては、他の硴江とは異なり特別に「硴江緑の園」との通称が与えられているようです。失われた幽霊文字「硴」がしっかりと使われています。

【フシアナサン事例】大分県臼杵市諏訪旧硴江神社から硴江2組まで戻って元の道の向かい、思いっきり硴江公民館があるでわないか!!!!!!(^◇^;)

56291.jpg

これで、明白に、現在も地区名として失われた幽霊文字「硴」を含む「硴江」が用いられていることが実証されました\(^o^)/

あった!!! 臼杵市諏訪旧硴江1組と3-1組の境の神社、津波避難場所としては祀られてる八幡宮神社となってますが、通称としてはまぎれもなく失われた幽霊文字を含む「硴江神社」!

56289.jpg 56289-1.jpg 56289-2.jpg 56289-3.png

JIS第二水準だから印字可能なんである!!

ざん! 日豊本線熊崎駅から徒歩2.1km、臼杵海辺郵便局ですが、旧住所は大分県臼杵市諏訪硴江(かきえ)2組です

56288.jpg

この「硴」は牡蠣のことのようですが、JIS第二水準漢字が制定された78年当時、漢和辞典に出ていなかったがこの地名にあるじゃんという「失われた幽霊文字」の地のひとつとなります! ただ、バス停も「局前」ですし、「硴」の時は見えません今のところ。。。

2018/11/10

山形市旧香澄町小鍄から霧雨の中徒歩1.5km、山形駅に到達して始発普通新庄行きに乗車

56241.jpg 56241-1.jpg 56241-2.jpg

小鍄二区の北に三区がある以上、一区は南のはずですがくまなく歩くも表示はありませんでした(ごみ集積場は商店街名)。
で山形市観光協会による小鍄のエリアは→こちらにありまして、ここからウォッちずに小鍄一区・二区・三区をプロットしてみましたよ。

小鍄三区!!

56240.jpg 56240-1.jpg 56240-2.jpg

先生! 山形市によると旧香澄町小鍄は旅篭町1丁目となってますが、市立四小のわき、現相生町1丁目、が「小鍄三区」になっとるがな!!Σ(・□・;)

そしてここが、山形城三の丸の鍄口の跡

56239.jpg 56239-1.jpg 56239-2.jpg

ここご三の丸の起点=終点なのでかすがい、のようです。どうも当初は金偏に糸だったのが京になったとの推測だそうです。位置情報は→こちらで。 なお今回、古地図復刻版買って臨んでます(笑)。

ざざん! 北山形駅から徒歩1.2km、山形市旅篭町1丁目ですが、ここはかつて香澄町小鍄(こがすがい)!

56238.jpg 56238-1.jpg 56238-2.jpg

この「鍄」は、まさにここの旧字名に使われていたというだけの理由でJIS第二水準に収録された、制定当時の漢和辞典に出てない、元幽霊文字です!! 観光協会が建てた石碑と電柱の表示で現役だ!!!\(^o^)/

2018/11/04

富山県立山町岩峅野の中の岩峅寺の飛地に到達して岩峅寺の全飛地制覇\(^ω^)/

56220.jpg 56220-1.png

なんらかの土木施設でこの管理事務所の建屋だけが岩峅寺となっている模様(立入禁止の示唆がまったくなかったので手前まで入らせていただきました)。なんとか真っ暗になる前にたどり着けましたね!(^○^)

富山県立山町岩峅野の岩峅野公民館に到達!

56219.jpg 56219-1.jpg 56219-2.png

今日はじめて、描かれた「峅」の文字に出会えました(^○^)

失われた幽霊文字「峅」を含む富山県立山町岩峅野の立山町民バス、岩峅野バス停。…ってぉぃ!

56218.jpg 56218-1.png 56218-2.png

鼈甲飴が建ってないぢゃん!! 立山町ウェブサイトでもちゃんとここにバス停あるって出てるのに!!!

富山地鉄またいでついに富山県立山町岩峅野に入りました! が!!

56217.jpg 56217-1.png

この田んぼは岩峅野と宮路の中の岩峅寺の飛地なんです!!! なんと失われた幽霊文字の中に失われた幽霊文字の飛地があるという珍事!!!!

この邸宅および左右の土地が、富山県立山町下田の中の岩峅寺の飛地です

56216.jpg 56216-1.png

先の伊豆林と下田の境がこの道で、その両側に4箇所の岩峅寺飛地があるという状況。

この2棟も、富山県立山町伊豆林の中の岩峅寺の飛地です

56215.jpg 56215-1.jpg 56215-2.png

1枚目が3枚目のカーサー位置(上のステータスに住所表示中)、2枚目がその下の「岩峅寺」と唐突に表示されている棟となります。

この真正面の民家1棟のみ、富山県立山町伊豆林の中の岩峅寺の飛地です

56214.jpg 56214-1.png

2枚目の上の方のステータス表示が証拠。なお中ほど左端の「岩峅寺」表記は、これもまた邸宅単位の飛地です(^◇^;)

沢中山駅で下車

56212.jpg 56212-1.jpg 56212-2.jpg 56212-3.png

自分の名が入ってるため「米沢泉美 全駅制覇」で乗下車して以来の13年ぶりですが、なんとこの駅は富山県立山町中山と鋳物師沢の中にある岩峅寺の飛地なのです! 岩峅寺駅は岩峅寺にないのにね!(^○^) というわけで失われた幽霊文字を求めて「峅」編再開!

福井県敦賀市疋田栩谷に到達を宣言!

56188.jpg 56188-1.png 56188-2.jpg

石垣があるのでここは人の営みがあったところに間違いなく、地図的に福井県敦賀市疋田栩谷(とちだに、とったに)に到達したと宣言します! JIS第二水準の「挧」は角川日本地名大辞典にここの字名として掲載されているのがゆいいつの実用例でしたが、敦賀市役所には栩で登録されているというものです。まさに幽霊文字がその根拠を失ったわけで、「失われた幽霊文字を求め」られました\(^o^)/

2018/11/03

富山県立山町下田の中の岩峅寺の飛地

56173.jpg 56173-1.png

これまでと違ってカタチがシンプル。まんま新興宅地です。

富山県立山町宮路と下田の中の岩峅寺の飛地にある立岩峅保育所&岩峅駐在所

56172.jpg 56172-1.jpg 56172-2.png

これが面積最大かな、やたらたくさんある岩峅寺の飛地の中では。

富山県立山町宮路の中の岩峅寺の飛地

56170.jpg 56170-1.jpg 56170-2.png

地図に境界線は描かれてませんが1枚目と2枚目のお宅の敷地だけが飛地となっております!

富山県立山町東中野新と栃津の中にある岩峅寺の飛地

56168.jpg 56168-1.png

「失われた幽霊文字の飛地」とかほぼ誰にもわからん概念である。笑

古色蒼然とした半地下っぽい終点立山駅で駅員さんに410円支払って下車、アルペンルートには行きませんのでそのまま始発普通電鉄富山行きで折り返し

56163.jpg 56163-1.jpg 56163-2.jpg 56163-3.jpg 56163-4.jpg 56163-5.jpg 56163-6.jpg

高機能食券型券売機で横江まで520円を購入。
あそうだ、ここも所在は「富山県立山町芦峅寺」だ(笑)。

芦峅寺駅跡を通過!!

56162.jpg

富山地鉄立山線本宮〜立山間のあからさまな廃駅跡ですが、これがまさに失われた幽霊文字を含む「芦峅寺駅」のホームなのであります!!(OvO) 名前は芦峅寺ですが今では通じる道路が一切ない、かつて近隣に炭鉱があったときの出勤用の駅だったとされます。

失われた幽霊文字「峅」を含む富山県立山町芦峅寺の施設シリーズ第5弾はここ、立山町営バス芦峅寺線の終点、芦峅寺バス停

56159.jpg 56159-1.jpg

自家用バス車体に描いてあるぞ幽霊文字だった漢字が!!\(^o^)/

富山県立山町のローカル漢字「峅」を含む大字芦峅寺の第4弾、芦峅簡易郵便局

56158.jpg 56158-1.jpg

完全に民家への併設でありますね。

いよいよ富山県立山町大字芦峅寺(あしくらじ)に入りまして、立山町営バス芦峅寺口バス停に立山・芦峅ふるさと交流館の切り抜き文字

56157.jpg 56157-1.jpg

JIS第二水準に収録されながら漢和辞典に非掲載だった地域文字「峅」をまた拝めました(笑)

千垣駅から登り坂徒歩1.1km、2010年閉校の立山町立芦峅小学校跡

56156.jpg 56156-1.jpg 56156-2.jpg

これまた富山のローカル漢字で漢和辞典に非掲載だった「峅」をふくむ施設でした。

岩峅寺駅で軟券購入して普通立山行きに乗車

56154.jpg 56154-1.jpg 56154-2.jpg 56154-3.png

実は岩峅寺駅周辺には「峅」ぶくみでまわりたい箇所がまだ10以上あります!(ヒントは4枚目の地図)がそれは午後にまわします。さっきは上滝線、こちらは立山線なので駅標の隣駅が異なってますよ。

失われた幽霊文字=富山のローカル漢字「峅」を含む、岩峅寺駅バス停とは別の立山町営バス岩峅寺バス停。に岩峅寺交差点

56153.jpg 56153-1.jpg

さきほどの岩峅寺字岩峅寺から地鉄の第4種踏切わたったすぐのとこ。

岩峅寺駅から少し西に離れたふつうの住宅地ですが、ここ、小字も岩峅寺なんですよ!

56152.jpg

つまり富山県立山町岩峅寺字岩峅寺。幽霊文字だった「峅」が2文字も出てくる住所だったでござる(^^)v

失われた幽霊文字「峅」を含む4スポット目、岩峅寺駅の裏側にまわりましてここは大字もまちがいなく岩峅寺、そこに立つ立山町立岩峅公民館

56151.jpg 56151-1.jpg

もう見慣れてきたぞ「峅」!(^○^)

終点岩峅寺(いわくらじ)駅で駅員さんに410円支払って下車

56149.jpg 56149-1.jpg 56149-2.jpg 56149-3.jpg 56149-4.jpg

JIS第二水準に収録されながらそもそも富山の地名にしか使われないローカル漢字なので漢和辞典に出てなかった「峅」を堂々と含む駅名でございます\(^o^)/ ただね…このあたりは大字も岩峅寺なんですが、この駅の敷地は岩峅寺じゃなくて宮路なんだな(笑)

船峅保育所&公民館から徒歩300m、富山市立船峅小学校

56147.jpg 56147-1.jpg 56147-2.jpg 56147-3.jpg 56147-4.jpg 56147-5.jpg

さらに敷地内に四等三角点船峅小まである! というわけでJIS第二水準に収録されたのに当時の漢和辞典に出ていない富山の地域文字、峅の1箇所目を堪能しました(^○^)

ざん! 笹津駅から徒歩3.3km、富山県富山市立船峅保育所&船峅公民館!!

56146.jpg 56146-1.jpg 56146-2.jpg 56146-3.jpg 56146-4.jpg 56146-5.jpg

ここは平成の大合併前は大沢野町坂本船峅、昭和の大合併の前は独立の船峅村でした。公民館は大沢野町役場の支所跡です。地名としては消滅しましたが施設名に健在のこの「峅」というなぞの漢字です! これは富山県、どころかその中でも3箇所でしか使われていないローカル漢字=地域文字であり、90年代まで著名な漢和辞典に非掲載の幽霊文字でした。もちろん鉄ヲタなら「駅名で昔からあるじゃん!」なんですが、ここ船峅はバス停名にも無い!(^_−)−☆
→由来などはこちら

2018/10/27

失われた幽霊文字「椡」を含むゆいいつの地名、新潟県新発田市三ツ椡公民館から徒歩1.0km、三椡神社

56113.jpg 56113-1.jpg

そもそも公民館のとことは別集落で、三ツ椡が小字ではなく大字であるという証です。その大字の社となりますが名前はどこにも表記なし。「ツ」がないのは先のプランターのテプラもそうでしたね。

ざん! 記念すべき、失われた幽霊文字を求めての初漢字! 月岡駅から徒歩2.5km、新潟県新発田市三ツ椡(みつくぬぎ)の公民館に到達!!

56112.jpg 56112-1.jpg 56112-2.jpg 56112-3.jpg 56112-4.png

この「椡」という漢字は、全国でただ一箇所、この地名に使われていることだけでJIS第二水準に登録された、当時の漢和辞典に出ていない文字であります! クヌギを表す国字は多数あって、みつくぬぎの他の表記としては三椚というのが地名人名ともにあるようです。こうしてプランターにテプラ貼れるのも第二水準だからなんですよね(^○^)