→超軽量簡易版はこちら

カテゴリ : 失われた幽霊文字を求めて

このカテゴリの登録数:176

2019/01/19

歯痛癒地蔵!

56968.jpg

失われた幽霊文字「樮」が使われている唯一の地、和歌山県印南町大字樮川の中心部の西端になぞのお地蔵さん! 由来の説明とかいっさい無し!!

印南SAから徒歩8.5km、和歌山県印南町大字樮川(ほくそがわ)公民館、そして斜向かいの樮川小学校跡

56967.jpg 56967-1.jpg 56967-2.jpg 56967-3.jpg 56967-4.jpg 56967-5.png

向かいのお寺さんに伺ったところ、白いのは元公民館だそうです。集会所とは別なのね! 集会所は現役で、ちゃんと失われた幽霊文字「樮」バッチリです\(^o^)/ そして2006年廃校の小学校跡はソーラー畑になってますがかなり坪が狭くて、山間の小学校だったんだなぁ…と思いきやなんと! お話を伺ったお寺の敷地の間借りで開校し、この敷地は畑をグラウンドにしたものだとか! 公民館も小学校の講堂と兼用だったとか!!(OvO)

印南SAから徒歩8.2km、和歌山県印南町大字樮川(ほくそがわ)の中心部に入ってすぐ、樮川梅集出荷場

56966.jpg 56966-1.jpg 56966-2.jpg

民間の建屋で失われた幽霊文字「樮」(日本中でこの地名にだけ使われている漢字、ロウソクの燃えかすの意)が入った施設に初遭遇です。そして電柱の表記もカナから漢字になった!(^O^)

印南SAから徒歩7.2km、和歌山県印南町大字樮川(ほくそがわ)に入りました!

56965.jpg 56965-1.png

この「樮」は78年制定のJIS第二水準に収録されましたが当時の漢和辞典になく幽霊文字扱いされたものの、全国で唯一、この大字名から採用されたというものです。樮とは「ロウソクの燃えかす」。ただし電柱はカナ表記ですね。。

もうあったよ失われた幽霊文字が!!(OvO)

56963.jpg

ただいま和歌山県印南町宮ノ前の県道をを歩いてましてまだまだ目的地は先、なのですが!

2019/01/06

わたらせ渓谷鐵道小中駅から徒歩200mの旧東村立杲(ひので)小学校跡

56948.jpg 56948-1.jpg 56948-2.jpg 56948-3.jpg 56948-4.jpg 56948-5.jpg

2001年閉校でしてまだ建屋が残ります。そして、小中学校名も記載される国土行政区画総覧にも出ていましたが、なぜかJIS第二水準の収録の根拠が国土ではないことになっていました。もちろんこの字は中国にもある字なので(日が明るいの意)問題はないんですが、いっぽうで明らかにおかしな字「暃」が国土を根拠に収録されてしまってます。この漢字はガチ幽霊文字であり、これらの状況証拠から、まさにこの小学校名を誤写した結果、爆誕したのではないか、と推測されています。まさに、幽霊文字の根拠の地です。

両毛線足利駅から徒歩800m、真言宗鑁阿寺(ばんなじ)

56943.jpg 56943-1.jpg 56943-2.jpg 56943-3.jpg 56943-4.jpg

この「鑁」、JIS第二水準に収録されましたが当時の漢和辞典に出てなかった幽霊文字です。ただしこれは国土行政区画総覧由来(地名)でも日本生命収容人名漢字由来(人名)でもなく、単に当時の漢和辞典の編纂不足! サンスクリットのvanに中国で当てられた漢字です。ちなみに同様の地名でも人名でもない、JIS第二水準の失われた幽霊文字は他には「寉」「溂」があります。

失われた幽霊文字「笂」の由来、群馬県前橋市笂井町をめぐるラスト、こちら共愛学園中高

56940.jpg 56940-1.png 56940-2.jpg

ご覧のとおりグラウンドの半分が小屋原町、それ以外が笂井町、のはずですが、2枚目のマピオンのカーサー位置の地名(右上の表示)は小屋原町になってる! つまりこのメイン校舎だけが笂井町の中の小屋原町の飛地なのです! さっきと逆!!

笂井バス停から徒歩800m、こちら群馬県前橋市下長磯町の中の笂井町の飛地、2箇所です!

56939.jpg 56939-1.png 56939-2.jpg 56939-3.png

失われた幽霊文字「笂」が飛地となっております!!(この後さらに!)

群馬県前橋市笂井町、桃ノ木川の堤防下のゴミステーション

56938.jpg

右側の笂井町自治会の掲示、プリントアウトですが、これ、まさに「笂」がJIS第二水準に収録されたからできたということです(^○^)

前橋市立笂井小学校からマミーウォッシュ前橋笂井店の前をとおって徒歩500m、日本中央バス高崎大胡線の笂井バス停

56937.jpg 56937-1.jpg 56937-2.png 56937-3.jpg

失われた幽霊文字「笂」入りのバス停となります。なおマピオンの3枚目右上のバス停位置は誤りですので注意が必要です。

ざん、両毛線駒形駅から徒歩800m、前橋市立笂井小学校!

56936.jpg 56936-1.jpg 56936-2.jpg 56936-3.png

こちら群馬県前橋市笂井(うつぼい)町ですが、この「笂」、この地名からJIS第二水準に収録されたものの当時の漢和辞典に未掲載で、幽霊文字呼ばわりされたものです。このうつぼとは矢を入れる筒のことですが、地域文字ですらなく、漢字が揺れています。詳細はこちらの笹原先生のコラムを。

ざん! 前橋駅から徒歩2.7km、こちら群馬県前橋市橳島(ぬでじま)町。ところがなぜか! マピオンもGoogle地図も「ぬで島」ってなってます!

56933.jpg 56933-1.jpg 56933-2.jpg 56933-3.jpg 56933-4.jpg 56933-5.jpg 56933-6.png

これは橳=ウルシ科の木、ヌルデの別名カチノキからの和製漢字が、JIS第二水準に収録されてない(第三水準)ためです。そして! 第二水準の「椦」!! これは国土行政区画総覧由来として収録されましたが、原本にそんな字はなく、代わりにここの「橳」は出てるのに未収録。つまり、おそらくは、この地名の「橳」を誤って「椦」として第二水準に収録したのではないか、というガチ幽霊文字、そのネタ元の土地なのです!!!

2019/01/05

山梨県韮崎市藤井町下北條にある相垈交差点からすぐの相垈公民館

56917.jpg 56917-1.jpg 56917-2.jpg

かなり立派です。なんらかの戦勝記念の碑にも相垈の文字がありますね。こうした形で、おそらく明治時代にすでに住所から消えた地名が遺されているのは(・∀・)イイ!! なお電柱には山梨県の地域文字にして失われた幽霊文字「垈」はありませんでした。

中央本線韮崎駅から徒歩1.2km、こちら山梨県韮崎市藤井町下北條にある通称相垈(あいぬた)の相垈バス停に相垈交差点

56916.jpg 56916-1.jpg 56916-2.jpg 56916-3.png

湿地を表す山梨県の地域文字「垈」がJIS第二水準に収録されていることを「実在しない幽霊文字を入れた」呼ばわりされてそれに反証した笹原論文にも登場する地です。住所としては明治の町村制実施の際に失われた旧小字名かな?

中央本線塩崎駅から徒歩1.9km、こちら山梨県甲斐市大垈(おおぬた)にあるローソン甲斐大垈店!

56913.jpg 56913-1.jpg 56913-2.jpg

住所にも店名にも、JIS第二水準に収録されてるのに当時の漢和辞典に出てなかった幽霊文字、山梨県で湿地を表す地域文字、「垈」いただきました!\(^o^)/ なおバス停や電柱表示は全部「高原団地」でざぬねぬ。

中央本線塩崎駅から徒歩1.6km、こちら山梨県甲斐市大垈(おおぬた)にある大垈区公民館

56912.jpg 56912-1.jpg 56912-2.jpg 56912-3.png

旧双葉町の大字として、山梨県の地域文字にして失われた幽霊文字である「垈」を含む実在の地名の例のひとつとして、笹原論文にも登場する地域名です!

中央本線塩崎駅から上り坂徒歩1.4kmの交差点の標識で、予告、キターーーーーーーーッ

56911.jpg

♪───O(≧∇≦)O────♪

窪平バス停からキツい登りを1.4km、こちら山梨県山梨市牧丘町倉科の大垈(おんた)地区にある山梨市営バス牧丘町内線の大垈バス停、そしてすぐ近くの大垈公民館

56906.jpg 56906-1.jpg 56906-2.jpg 56906-3.jpg 56906-4.jpg 56906-5.jpg 56906-6.png

「垈」は湿地をあらわす「ぬた」にあてられた山梨県の地域文字であり、多数の地名にあるためJIS第二水準に収録されましたが当時の漢和辞典には出ていない幽霊文字でした。そしてここは「垈なんて文字漢和辞典にねーぞ」と幽霊文字呼ばわりされ、その反証として笹原宏之先生が論文に例示した実在の地名のひとつ、それを訪問できました(^○^)
しかしこの辺公民館多いですね…過去何かあったのかしら?

2019/01/04

中央道境川PAの今度は上り線まで戻ってきまして、有名PA店、境川食堂にて、今日はじめてのまともなメシ、境川豚モツダブル定食1000円、行きまーす!

56894.jpg 56894-1.jpg 56894-2.jpg 56894-3.jpg 56894-4.jpg 56894-5.jpg 56894-6.jpg 56894-7.jpg

豚煮と豚もつがかなりのボリュームで大盛のもち麦飯がまったく足りないぞ!(OvO) 味噌汁も出汁強め具沢山で(・∀・)イイ!! 7分完食のごちそうさまでした!!! いやー山梨県の地域文字にして失われた幽霊文字である「垈」を含む、山梨県笛吹市境川町藤垈でええもんたらふく食った食った!!!!( ^_^)/~

山梨県笛吹市境川町大字藤垈の中心部に戻ってきまして、ハッピードリンクショップ藤垈店

56892.jpg 56892-1.jpg

単なる自販機群ですが同じ業者が各地に出しているようです。そして広告地図も含めて、JIS第二水準に収録された失われた幽霊文字だからこその印字での「垈」です!(^○^)

中央道境川PAから徒歩3.9km(ほぼ登り)、藤垈の滝大窪いやしの杜公園

56891.jpg 56891-1.jpg 56891-2.jpg 56891-3.jpg 56891-4.jpg

山梨県の地域文字にして失われた幽霊文字「垈」を含む観光地です。ある意味芦峅寺とならんで稀有な例では? …しかし! 実際に藤垈の滝を観たら!!(^◇^;) →はりまや橋や時計台レベルだた!!!f^_^;

中央道境川バス停(下り)から徒歩3.0km、山梨県笛吹市境川町藤垈の藤垈公民館、そしてなんと昨年8月に改名の結果爆誕してた藤垈公民館前バス停!

56890.jpg 56890-1.jpg 56890-2.jpg 56890-3.jpg

山梨県の地域文字にして失われた幽霊文字たる、湿地を表す「垈」が大字に含まれてますので感激です! が! JIS第二水準に入ってるのにポストのテプラがひらがな!!(^◇^;)
そして!!! なんと去年8月に、まさに失われた幽霊文字入りのバス停「藤垈公民館前」が爆誕してだっていうのを現地で知る!!!! 危うく逃すとこでした( ̄◇ ̄;)
※この公民館の左端、もしやじもせ(自粛

中央道境川PAから、旧境川村大字藤垈(ふじぬた)の中をひたすら歩いてまして、もちろん電柱も藤垈だらけなんですが、ここにきてはじめてNTTと東電で失われた地域文字「垈」が揃い踏みった!!

56889.jpg 56889-1.png

\(^o^)/

5分早着(降車専用なので無問題)の中央道境川バス停で降りて併設の境川PAのファミマにてレシート! どや!!燦然と輝く住所「藤垈」!!!

56888.jpg 56888-1.jpg 56888-2.jpg 56888-3.png 56888-4.jpg

ここは高速バス全国唯一の、失われた幽霊文字が住所に入ってるバス停や!\(^o^)/ そしてここもまた動物対策のゲートである(^○^)
※垈は湿地を表す古語「ぬた」の山梨県の地域文字です

こちら失われた幽霊文字「岾」を含む千葉県館山市洲宮白岾に建つ、関東ITソフトウェア健保専用のトスラブ館山ルアーナ

56877.jpg 56877-1.png

うぅぅ前職なら幽霊文字に泊まれたのに!(^◇^;) (現職は東京電子機械工業健保)

ざん! ただいまJRバス関東南房州本線洲の宮バス停から徒歩600m、千葉県館山市洲宮と茂名の大字境

56876.jpg 56876-1.jpg 56876-2.png 56876-3.png 56876-4.png

ここ、この両大字にまたがっての字名が「白岾」(しらはぎ)。「岾」は京都の山の中(無住)の字名からJIS第二水準に採用されましたが、当時の漢和辞典に未掲載の幽霊文字です。そして偶然にもこれが崖を表す「はけ」に使われてこの字名と一致! いわゆる「暗合」によって、この字名がパソコンで表示可能となったことで、道路工事の告示や地誌で表示可能となっております\(^o^)/ 先月訪問した埼玉県所沢市で大岾(おおはけ)と同じですね(^^)v

2019/01/01

福島県相馬市石上みさご沢の大野公民館から徒歩2.2km、みさご沢池

56859.jpg 56859-1.jpg 56859-2.jpg 56859-3.jpg 56859-4.jpg

白鳥うるさい(笑)。みちのく潮風トレイルにこの堰堤が取り込まれてるため真新しい案内もあるいっぽう、厳しめの地元からの警告も! そしてそちらの方も失われた幽霊文字の漢字表記「鵃沢」ではなくひらがなですね。

先生! 電柱の東電用のプレートが「鶚沢」になってます!!

56858.jpg

たしかに「みさご」をかな漢字変換するとまずこれが出てくるんですが…おそらく誤変換だ!(^◇^;) @福島県相馬市石上みさご沢、以前は鵃沢、国土行政区画総覧では「鵈沢」

相馬駅から徒歩4.0km、相馬市石上みさご沢にある大野公民館。そして! 敷地内の放送塔に!! みさごが漢字表記「鵃」になっているラベルある!!!

56857.jpg 56857-1.jpg 56857-2.png

この字名、JIS第二水準に収録されたものの当時の漢和辞典に出てない「鵈」が、精査の結果、国土行政区画総覧にここの地名「鵈沢」として記載されていた結果と判明。そして89年の総覧では現在の「みさご沢」に訂正されました。が、そもそも相馬市によるともともと「鵃沢」であるとのこと。つまり「鵈」は原典じたいが誤記だったというガチ幽霊文字となったのですが、さらなる調査で、秋田と長野と高知に実在する字名に使われてた、とわかり、失われた幽霊文字となったというものなのです。

2018/12/28

ざーん! 石巻線前谷地駅から未舗装農道積雪上を含めて徒歩5.8km、宮城県石巻市桃生町(ものうちょう)給人町(きゅうにんまち)下侭田(しもままだ)の桃生町屶巻(なたまき)農産加工所!

56805.jpg 56805-1.jpg 56805-2.png 56805-3.png

「屶」は「山刀」の合体した合字で、南東北の地域文字であり、当時の漢和辞典には未掲載でしたがここともう1つの地名が国土行政区画総覧に記載されていたためにJIS第二水準に収録された、失われた幽霊文字です! そしてもう1つはひらがなに改称され、ここも住所としては消滅してますが、ゆいいつこの加工所に遺されています!!
なおここ、検索して、4枚目の石巻市の資料が出てきて、知ることができたんですよ(^_−)−☆

2018/12/24

南木曽町地域バスの杁バス停、ありましたm(_ _)m

56786.jpg

実は馬籠バス停まで戻って改めて南木曽町地域バスの鼈甲飴見て「杁」ある! と引き返したんですよ。そしてその途中で「手偏に入」に気づき、その川(農業用水)をたどったら発見、旧神坂小学校の向かい、北恵那交通バスのバス停のはす向かいにありましたm(_ _)m

大事件勃発! その「杁」バス停と馬籠バス停の間に!!

56785.jpg 56785-1.jpg 56785-2.jpg 56785-3.png 56785-4.jpg 56785-5.jpg

なんすかこの「手偏に入」川に「手偏に入」橋!!((((;゚Д゚))))))) (この漢字はJIS第三水準なので、しょぼい本ブログシステムでは表示不能ですみません)
位置は4枚目、ある程度たどりましたが農業用水です。誰かこの謎を解明してほしいし、そもそもバス停名も本当はこっちなんじゃ…( ̄▽ ̄;)
なお、同じ道の馬籠寄りに、同じ様式で蟻垣外(ありかいと)川・橋というのも架けられてます。

【訂正あり】お! 北恵那交通バスの杁バス停を、南木曽町地域バス馬籠線のバスが通過してった!

56784.jpg

あくまでも南木曽町のカネでの運行で、中山道めぐりユーザー用なので、中津川市のここには停まらんのかな?
なお、岐阜県における「杁」「圦」についてはこちらを
※本件、誤認でしたm(_ _)m

馬籠バス停から徒歩400m、平日のみ5本運行の北恵那交通バス坂本線の杁バス停\(^o^)/

56783.jpg 56783-1.jpg 56783-2.jpg 56783-3.jpg

岐阜県ですが尾張の地域文字にして失われた幽霊文字がバス停名になってます。この周囲にも溜池たくさんありますがここは沢がいくつもある感じ。向かいは旧山口村立神坂小学校です(ややこしい歴史は各自調査)。

恵那市自主運行バス栩杭バス停から500m戻っての、失われた幽霊文字「栩」を含む栩杭クラブ前バス停

56779.jpg 56779-1.jpg 56779-2.jpg

あからさまに公民館的建屋があって「栩杭クラブ」\(^o^)/ いやぁ、「前」ってあってなんだろうと思ってたら公民館だったと、こゆのは現地に来て、ならではですよね!(^^)v

わ!

56778.jpg 56778-1.jpg

恵那市自主運行バス栩杭バス停から300m戻ったとこ(恵那駅からのショートカットの反対側)の、ドコモ笠置毛呂窪中継局のわきのゴミステーションが思いっきり栩杭である!!\(^o^)/ 行政の施設に「栩杭」という失われた幽霊文字を含む表示がなされていて、通称名が現役なんだと確認です!!!

恵那駅から徒歩4.7km、見晴らしの良い丘陵のこちら、恵那市自主運行バス毛呂窪線の栩杭(とちくい)バス停

56777.jpg 56777-1.jpg 56777-2.jpg 56777-3.jpg 56777-4.jpg

岐阜県恵那市笠置町毛呂窪にあり、どうやら昭和の大合併前の小字が栩杭。この栩=トチノキは、JIS第二水準に収録された幽霊文字「挧」の誤認元とされています。なんか小字にしては戸数多し! やはり恵那駅まで車ならすぐ、だからかな?

尾張の地域文字にして失われた幽霊文字「杁」を含む愛知県春日井市杁ケ島町の東端にある杁ケ島公園

56774.jpg 56774-1.jpg 56774-2.jpg 56774-3.png

一角には土地改良の記念碑もありますよ。「杁」とは水を引き入れる導管のこと、この先を流れる地蔵川からの取水なのか、あるいは川向こうの王子製紙の立地にも関係があるのか。

尾張の地域文字にして幽霊文字でない証明の地のひとつとされた愛知県春日井市杁ケ島町の杁ケ島集会所

56773.jpg 56773-1.jpg 56773-2.jpg 56773-3.jpg 56773-4.jpg 56773-5.jpg

住宅地図やらポストやら懐かしの琺瑯製住所表示板などが「杁」だらけです!\(^o^)/

勝川駅から徒歩1.3km、こちら愛知県春日井市杁ケ島(いりがしま)町にある市営杁ケ島住宅のB棟&A棟!

56772.jpg 56772-1.jpg 56772-2.jpg 56772-3.jpg 56772-4.jpg

尾張の地域文字にして失われた幽霊文字「杁」を含み、笹原論文によって幽霊文字でない証拠の土地のひとつに挙げられた土地です!\(^o^)/

そんな、レシート印字の住所が「抱六」ですが失われた幽霊文字「垉六」説もあるファミマ豊田東保見町店イートインで、旅の朝は豚汁定食から始まる(テンプレ)

56768.jpg 56768-1.jpg 56768-2.jpg

おとといのゴーカ版よりこっちのカップのほうが豚汁豚汁してて(・∀・)イイ!! ミニエビピラフが意外に上品でびっくり!(OvO)

浄水駅から徒歩2.0km、失われた幽霊文字として上位の謎を含む、東保見町抱六交差点、そしてファミマ豊田東保見町店

56767.jpg 56767-1.jpg 56767-2.png 56767-3.png

JIS第二水準収録の「垉」は当時の漢和辞典にない字で、後の調査でこの地、愛知県豊田市東保見町垉六から採られてると判明。しかし現在現地では「抱」が使われてますし、ファミマの住所印字も「抱」ですし、ネタ元の国土行政区画総覧でも93年に「抱」に修正されてます。しかし豊田市のオンラインシステムでは「垉」のままだし、各種地図もすべて「垉」です。この小字はほぼ農地で、建屋もざっとまわりましたが「垉」の字は見つけられませんでした…

というわけでガチ幽霊文字「槞」の誤認元の漢字「橦」を含む「橦木団地」にある橦木家庭菜園にも来てみました

56764.jpg 56764-1.jpg 56764-2.jpg 56764-3.jpg

4枚目のとおり、ここは団地住民以外の日進市民にも開放されてるってことですね! 失われた幽霊文字がより多くのかたがたに触れられてるってこった(^○^)

橦木北バス停からすぐ、愛知県日進市藤枝町奥廻間(おくはざま)にある橦木団地集会所と団地地図

56763.jpg 56763-1.jpg 56763-2.jpg 56763-3.jpg

ガチ幽霊文字「槞」の誤認元の漢字「橦」を含む、貴重な集会所です。そしてなんと! 橦木家庭菜園てのがあるでわないくゎ!!

名鉄豊田線米野木駅で下車して徒歩800m、愛知県日進市折戸町梨子ノ木に所在するくるりんばす橦木北(しゅもくきた)バス停

56762.jpg

この「橦」、一昨日も名古屋市内でめぐりましたが、JIS第二水準に収録されているもののそんな漢字ねーぞな「槞」はこの漢字を誤認したものと推察されています。幽霊文字の素です!

2018/12/23

王滝町バス停から2分遅延の名鉄バス東岡崎駅行き(ここまで無客)におかざき1DAYフリーで乗車(さすがに疲れてるし暗いので、狭い最前左側を避けて2人席)

56755.jpg 56755-1.jpg 56755-2.jpg 56755-3.jpg 56755-4.jpg

豊田市の地域バスは土休日は無いのよ! そんな王滝バス停のすぐ後ろにはまだ新し目の王滝公民館も。徹底して旧大字名「簗山」が消滅してた王滝町でした…(ToT)/~~~
というわけで今日の失われた幽霊文字を求めては、「簗」5箇所のみで締まりました。そりゃ、ここは尾張じゃなくて三河だからな! 「杁」は「圦」って書くから幽霊文字じゃないしな!!

この地区から失われた幽霊文字「簗」を含む大字名「簗山」を奪った王滝渓谷、どんなもんじゃい! と冷やかしに来ましたが、

旧愛知県松平町大字簗山・現豊田市王滝町の、王滝渓谷とお寺以外の史跡としてこれ、簗山の常夜灯

56752.jpg

移設されてしまっていて向きがおかしくなってるそうですが、石は昔のままだとか。

現在も愛知県豊田市王滝町字簗居!

56751.jpg 56751-1.jpg 56751-2.png 56751-3.jpg

というわけで現在は町名から消滅した旧松平町大字簗山の失われた幽霊文字「簗」ですが、なんと、南王滝バス停ちかくの王滝渓谷用駐車場から上がれるハイキング道(4枚目)が、3枚目の通り、現愛知県豊田市王滝町字簗居をとおっております!(^○^) これで間接的ですが「簗」確保ォ!(^^)v

安定の5分遅延で名鉄バス岡崎足助線を南王滝バス停で下車

56750.jpg 56750-1.jpg

ここは愛知県豊田市王滝町ですが、昭和の大合併前は松平町大字簗山、でそれが国土行政区画総覧に出ていたという話で「簗」が幽霊文字でない証拠として挙げられてる地区なのです! そして豊田市合併時に「著名な王滝渓谷を町名にしよう!」として消滅(涙)
なお、岡崎市観光用のおかざき1DAYフリーきっぷはここ豊田市王滝への往復だけでモトが取れますが、要は、豊田市中心部からここまで土休日に来られる狭義の公共交通機関がないんだよ! だから名鉄と岡崎市のバスの組み合わせになったであります…

簗野橋\(^o^)/

56744.jpg 56744-1.jpg 56744-2.jpg 56744-3.jpg

失われた幽霊文字「簗」を含む名鉄バス簗野バス停、しかし所在地は愛知県岡崎市茅原沢町字梁野で含まれてない! どこかあるかと探したら、たしかにあったぜ簗野橋\(^o^)/ ほかは見つけられませんでしたが、この川はいくらでも「やな」作れそうな感じはありますよね!( ^_^)/~

名鉄バス桜形行きは簗野(やなの)バス停に名鉄バスデフォ(怒)の5分遅着

56743.jpg 56743-1.png

こちら愛知県岡崎市茅原沢町字梁野にあります。そう! 地名には失われた幽霊文字「簗」ではなく「梁」が使われているんです! ほかに「簗」ないかな…

「バス停バス停」の日面口(ひおもぐち)バス停まで戻ってきて2分遅発のとよたおいでんバス旭・豊田線豊田市駅行きに乗車

56737.jpg 56737-1.jpg

いったんおばら桜バスの簗平町西田停留所からすぐ先の笹戸橋バス停まで歩きましたが、なんと豊田市駅までの運賃が100円高いと知り、戻ってきました。失われた幽霊文字「簗」入りの電柱を添えます(^^)

簗平バス停から徒歩1.0km、おばら桜バス(愛知県豊田市小原地区のデマンドバス)の簗平町西田停留所

56736.jpg

JIS第二水準に収録されたのになぜか当時の漢和辞典に出てなかった失われた幽霊文字「簗」を含む停留所名なので訪問しました。てか! 福祉巡回バスって何!? 行き先の「安藤茂宅下車庫」って!?!?

豊田おいでんバス旭・豊田線を3分遅着の簗平(やなだいら)バス停で下車

56734.jpg 56734-1.jpg 56734-2.jpg

ここは旧小原村の大字で、よって小原地区のデマンドバス、おばら桜バスの停留所もありますがそちらは「鈴木商店前」。1枚目右端がその商店で今は自販機専業のようです。
失われた幽霊文字「簗」はもうホントに全国にあって、「バス停はすべてめぐる」ルールがこの漢字によって行程数爆発となってしまったんですよね(涙)。先の、「笹原論文例示の土地は回る」は最大でも1文字6箇所なのでまだ楽なのですが。ちなみに先の簗下は論文例示、旧猿投町です。

豊田市駅前から徒歩7.0km、1枚目の「自動車」とかそういうレベルでは絶対にない山道を越えて愛知県豊田市滝見町簗下(やなやげ)に到達…

56731.jpg 56731-1.jpg 56731-2.png

現在無住で東海環状道が貫いてますが、ここが、なぜかJIS第二水準に入ったことが幽霊文字扱いされるも全国どこにでも地名にある「簗」です。 「やな」はもちろん、川に設置して川魚漁する仕掛けで、それに和製漢字「簗」が当たり、全国そこら中にある地名で、国鉄駅にも2駅もありました(大糸線と三江線)。なのにJIS制定時の漢和辞典には出てなかったというね…
そして、たくさん「簗」を含む地名がある中で、なぜか幽霊文字の実在を証明した笹原論文で、ここが例のひとつに挙げられてたのでこうして山道を越えてきたわけですよ!!

2018/12/22

失われた幽霊文字にして尾張および周縁の地域文字「杁」を含む北今ヶ渕杁ノ戸バス停から5分遅れのアンビーバス北部線西まわり安八温泉行きに乗れました

56715.jpg 56715-1.jpg 56715-2.jpg

運転手さんが乗った後に説明してくださいましたが、なんと杁ノ戸集会所前の鼈甲飴は「本来の場所に建てられなかった」ので「やむなく集会所の前に置いてる」んだそうです! 暗い中「もしやこれは!」と前方を追っかけて乗れたというね( ̄▽ ̄;) 正しい位置は、安八町公式サイトの路線図がだいたい合ってますのでご留意を。
ワゴンの中はお年寄りでほぼ満席であります(^○^)

新羽島駅から長良川わたって徒歩4.4km、暗くなるギリ前に岐阜県安八町北今ヶ渕の杁ノ戸(いりのと)集会所に着きました

56714.jpg 56714-1.jpg 56714-2.jpg 56714-3.jpg 56714-4.png

尾張ではありませんがその周縁ということで尾張の地域文字&失われた幽霊文字「杁」が字名になってます。電柱にもバッチリ。地形的にはやはり水の取り込み口感はありますよねぇ。

というわけで名鉄一宮駅から徒歩2.2km、こちら愛知県一宮市枠杁(わくいり)3丁目

56706.jpg 56706-1.jpg 56706-2.jpg 56706-3.jpg 56706-4.png

幽霊文字「杁」が幽霊でなかったと証明した笹原論文で証拠として挙げられた地名のひとつを訪問できました。地図のとおり、現在枠杁町は3丁目と4丁目しかなく、さきほどの貴船も昔は枠杁だったのでは疑惑が深まります。

せ、せ、先生! 終点名鉄一宮駅で降りて徒歩2.0km、ここは愛知県一宮市貴船二丁目のはずなんですが、

56705.jpg 56705-1.jpg 56705-2.png

なぜか尾張の地域文字&失われた幽霊文字を含む「枠杁町2町内会」!! うーんこれは貴船一丁目とともに昔は枠杁町だったってことか!?!?

町方駅から普通名鉄一宮行きに乗車

56704.jpg 56704-1.jpg 56704-2.png

繰り返しますが駅舎位置は愛知県愛西市町方町南堤外、乗車したホーム上の位置は愛知県愛西市町方町大杁先(尾張の地域文字&失われた幽霊文字「杁」を含む)であります(^^)v

名鉄津島線藤浪駅から徒歩1.1km、名鉄尾西線町方駅わきの町方0号踏切

56703.jpg 56703-1.png 56703-2.jpg

この踏切は尾張の地域文字かつ失われた幽霊文字「杁」入りの愛知県愛西市町方町大杁先! 駅の所在は南堤外ですが踏切ちかくが細長く、新堀川から水を引き入れる「いり」の地形であるぞ\(^o^)/

尾張の地域文字であり失われた幽霊文字である「杁」を含む普通鉄道ゆいいつの駅名、名鉄の二ツ杁(ふたついり)駅から準急佐屋行きに間に合った!

56701.jpg 56701-1.jpg 56701-2.jpg 56701-3.jpg

よく29分間で延べ2.6kmの歩行で旧下砂杁信号場・第4種踏切・西枇杷島ホーム側面・二ツ杁駅東バス停・二ツ杁駅前郵便局南バス停・下二ツ杁バス停と回って間に合ったよこれ…(実は最後は走ってます( ;∀;))
しかしこの駅名の元の地名、もしかして、両側を流れてる新川と庄内川の2つの川から水を取り込んでたとかかな??

二ツ杁駅前郵便局から徒歩300mの北二ツ杁バス停

56700.jpg

ここは愛知県西枇杷島町の字名がこのまんま、尾張の地域文字にして失われた幽霊文字である「杁」入りでありますね!

二ツ杁駅東バス停から徒歩200mの二ツ杁駅前郵便局、そして二ツ杁駅前郵便局南バス停

56699.jpg 56699-1.jpg

長いバス停名(^◇^;)

旧下砂杁信号場から徒歩1.1kmのきよすあしがるバス二ツ杁駅東バス停

56698.jpg

実はさっき存在に気づいてあわててまわる!( ̄▽ ̄;)

下小田井駅で下車して800m、旧下砂杁(しもすいり)信号場

56695.jpg 56695-1.jpg 56695-2.jpg 56695-3.jpg

ここは名鉄琵琶島デルタ線の北の頂点であり、西枇杷島駅構内の扱いですが、1949年まではここは下砂杁信号場でして失われた幽霊文字「杁」入りでした! もっとも現在の字名は「下砂入」と簡略化されてます。営業列車は通過しますが、まさに3枚目の特急車両はここで留置されて折り返して行くであります。

小杁バス停から150m、小杁(おいり)交差点

56692.jpg 56692-1.jpg

愛知県江南市小杁町は尾張の地域文字にして失われた幽霊文字「杁」を含む大字で、この交差点は小杁町の東の端となっております。

名鉄バスの小杁(おいり)バス停で下車

56691.jpg

ていうか渋滞してたわけでもないのに8分遅着、これかえりのバスで電車に乗り継げるのかな…名鉄バス当局のダイヤ設定がひどいんじゃないか疑惑(怒)。
ま、それはそれとして、こちら愛知県江南市小杁町。大字に尾張の地域文字にして失われた幽霊文字の「杁」です(^○^)

旧杁下地区から徒歩1.8km、こちら愛知県名古屋市西区稲生町字杁先(いりさき)!

56686.jpg 56686-1.jpg 56686-2.jpg 56686-3.png

住居表示未実施なので尾張の地域文字にして失われた幽霊文字の「杁」が住所で現役です! ファミマ名西稲生店があるので買い物したらレシートにバッチリ印字である!!\(^o^)/

名古屋市営地下鉄鶴舞線庄内通駅から徒歩1.0kmの愛知県名古屋市西区笠取町4丁目と笹塚町1丁目の境

56684.jpg 56684-1.jpg 56684-2.png 56684-3.png

ここ、住居表示実施(私が生まれる前!)まで西区新福寺町字杁下で、これが国土行政区画総覧に記載されていたのでJIS第二水準に「杁」が入りました。ただしそれを指摘した笹原論文では「字下(いりしも)杁」と誤植のような誤記載になってます(^◇^;)
残念ながら街中に「杁」の字はありませんね…

東山線新栄町駅で降りて徒歩1.8km、こちら愛知県名古屋市東区橦木町(しゅもくちょう)

56681.jpg 56681-1.jpg 56681-2.jpg 56681-3.jpg 56681-4.png

JIS第二水準の「槞」は国土行政区画総覧に記載とされてますが原本全漢字を精査してもそんな字はなく、おそらくこの「橦」を誤認したと言われている、幽霊文字の元ネタです。ここじしんの由来は街を貫く道が丁字路でそれが鐘を叩く「撞木」の形状だってことらしく。まさに幽霊文字「挧」が「栩」(とち、トチノキのこと)の誤認であったのもありましたが、手偏と木偏は交換されやすいってことかもしれませんね>「撞木」→「橦木」。でも「橦」→「槞」は納得行かないぞ…(笑)

リニモ杁ヶ池公園駅から200m、駅名の由来の杁ヶ池公園

56679.jpg 56679-1.jpg 56679-2.jpg 56679-3.jpg

今やまさに都会の中の池、に見えますが、そもそも尾張の地域文字にして失われた幽霊文字でえる「杁」が表す「いり」は、溜池から田畑に水を引くための導管のことでして、よって池があるんですよ!(さっきの杁中にも隼人池でのがある)。ちなみに同じ愛知県でも三河では「いり」を「圦」と書き、徳川幕府は尾張に「杁やめて圦にしろ」とか命じて尾張拒否、みたいな話です(笑)。
なおここは長久手(ながくて)市ですが、「くて」は水生植物が生えるレベルのガチ湿地のことで、これまた地域文字「湫」で書き表してたんですよね昔は。

杁ヶ池公園駅で下車

56678.jpg 56678-1.jpg 56678-2.jpg 56678-3.png

誰だよ「杁」は読みにくいからひらがなにしようとか言った奴は(たぶん名古屋市の役人)。バッチリそこいら中にも、そして私のiPhone Suica履歴にも、尾張の地域文字にして失われた幽霊文字「杁」がいっぱいです\(^o^)/

旅の朝は豚汁定食で始まる(テンプレ)

56672.jpg 56672-1.jpg 56672-2.jpg

を! ざん!! ファミマで昔からあるのは「いりなか駅ビル店」で、尾張の地域文字「杁」がかな表記なのですが、最近向かいのサンクスがファミマ杁中駅前店に転換したために「杁」入り爆誕\(^o^)/
のその杁中駅前店でさばほぐしごはん298円に7種野菜が摂れる豚汁348円を、6時から利用可でギリセーフのイートインでいただきます。うーん酒粕風味でかつめためた甘いのはこれ中京仕様なのか? とりま具も味もゴージャス過ぎて豚汁感やや不足^^;、でももち、さばほぐしごはん含めて美味しいってことで無問題です(^○^)

いりなか駅改札外トイレで全身着替えまして、で反対側に出て杁中交差点と夜行バス杁中バス停の鼈甲飴

56670.jpg 56670-1.jpg 56670-2.jpg

これらは名古屋の地域文字「杁」入りですが、ファミマいりなか駅ビル店はひらがなでざぬねぬ。(って駅ビル名がそうだから仕方がない)

夜行バスドリームなごや1号は杁中(いりなか)バス停に10分早着

56669.jpg 56669-1.jpg 56669-2.jpg 56669-3.jpg

おはようございます。浅くも快適に仮眠できましたよ(^○^)。
そしてこのバス停! 愛知県の中でも尾張の地域文字で、これを含む地名てんこ盛りのためJIS第二水準に収録されましたが当時の漢和辞典に出ていなかった、失われた幽霊文字なのです。とりわけ、高速バスの停留所名で幽霊文字を含むのは全国でただここだけなのです!(だから半値で済むムーンライトながらに乗りませんでした(^^)v)
でこりゃ読めんだろうということで地下鉄の駅名はひらがな! 各種表示も漢字とかなが混在しているようです。ちなみに住居表示からは失われておりまして、このように地域に貼り付いたものに遺されておりますです。

2018/12/16

さて、これで失われた幽霊文字にして山梨県の地域文字「垈」を含む山梨県身延町大字大垈の訪問はおしまい! 身延線の塩之沢駅まで山を降りますが、、、

56653.jpg

林道いきなりこれかよ!(^◇^;) ここまでのはまれに車も通ってたんですが、ここからは誰も使ってないってことかな…だいじょぶなのかおいっ!(^◇^;)

大垈見晴台から徒歩1.6km、わずかに登りかえして山梨県身延町大字大垈(おんた・おおぬた)の中の唯一の居住地、失われた幽霊文字にして山梨県の地域文字を含む大垈集落に到達

56652.jpg 56652-1.jpg 56652-2.jpg 56652-3.jpg

その名も山神社、には垈の字も山の字も見られませんが、石灯籠には天保の年号アリ。
そして集落ですが、たしかに窪地というか湿地というか扇状地的な地形ではありますね!(「ぬた」は湿地を表す古語)
電柱の標識は業者が変わりました! が手書きかな?

大垈見晴台から800mでついに「垈」の印字を見つけた!

56651.jpg 56651-1.jpg

失われた幽霊文字にして山梨県の地域文字「垈」を含む山梨県身延町大字大垈、ですが、ここまで電柱の標識は手書きでして、ついに印字に出会えました! ただいまこのiPhoneがバリ4であるところのドコモCV身延大垈を発見\(^o^)/ ちなみにCVとは声優ではなく、民有地借地に建てたの意味です。

下部温泉旅館いしもとから徒歩5.9km標高差累積600mで三石山林道のサミットに到達、展望台がありますがその名も幽霊文字にして山梨県の地域文字を含む「大垈見晴台」です!

56649.jpg 56649-1.jpg 56649-2.png 56649-3.png

と言いつつここの所在地は山梨県身延町大字上八木沢であって大垈ではないんですが^^;、まぁ最も近い集落は大垈ではありますね。

先生! 山梨県身延町の三石山林道でふたたび大字大垈(おんた・おおぬた)に入りましたが、電柱にあったよ山梨県の地域文字「垈」の表記が!!

56647.jpg 56647-1.jpg 56647-2.png

\(^o^)/

下部温泉旅館いしもとから徒歩2.2km(高度+200m )、三石山林道で一瞬だけですが、山梨県身延町大字大垈(国土行政区画総覧では「おんた」、近年は「おおぬた」)に入りました!

56646.jpg 56646-1.jpg 56646-2.png

この「垈」は湿地を表す古語「ぬた」の山梨県での地域文字なのですが、このあたり山であって湿地はない気もします。(先月行った「汢の川」は高知県の「ぬた」の地域文字でした)
まぁ、本番はさらに登ってった、集落のあるところなんで。そこがどんな感じかはチェキしますよ。とまれ、山梨県の地名にたくさん使われてるのでJIS第二水準に収録されたものの当時の漢和辞典に未掲載の幽霊文字「垈」へのファーストコンタクトになりました!(^^)v

2018/12/15

ざん! こちらもはやあるはずの道が全くなく沢登りしてたどり着いたぜ、諏訪市役所ご教示の長野県諏訪市大字上諏訪字鵈鳩(みさご)!

56625.jpg 56625-1.jpg 56625-2.png 56625-3.png 56625-4.png

途中やっぱり地理院地図読めないとアカンと積雪道で反省しつつ、失われた幽霊文字「鵈」を含む地に立てました!!\(^o^)/
この地名の「鵈」、JIS第二水準に収録されていますが、それは福島県の地名を国土行政区画総覧が収録したからでして、しかしそれは誤字だったと判明しています(詳細は元日に現地から!)。だか実は全国で3箇所、本当にこの漢字が使われてる地があったんです。そのうちの1箇所がここだ、というわけです!! 先月、高知県でのもう1箇所に藪漕ぎ限界超えで到達できなかったのでここが初「鵈」訪問となりました\(^o^)/

2018/12/09

埼玉県所沢市南永井の南永井大岾自治会館から徒歩300m、その名も大岾工業!

56599.jpg 56599-1.jpg

ていねいに読み仮名まで振ってある!!\(^o^)/ 明らかに人名由来ではなく場所由来と思われまして、こうやって地域文字にして失われた幽霊文字を含んでいるというのはホント貴重なことです!!!(≧∀≦)

公民館は裏切らない!(もはやテンプレ) 大岾稲荷社から徒歩100mの南永井大岾自治会館

56598.jpg 56598-1.jpg 56598-2.jpg

南永井は現行の大字で、これ+地番が住所になっており、失われた幽霊文字「岾」を含む現役施設はやっぱり公民館なのよ!\(^o^)/

所沢市ところバス大岾バス停から東に400m、大岾稲荷社!

56597.jpg 56597-1.jpg 56597-2.jpg 56597-3.jpg 56597-4.jpg

大岾バス停は大岾地区(地番にもない古名)の西端にあり、東西に細長い地区でして、東に向かいます。
こうやって失われた幽霊文字の古地名が遺されてるわけですよ\(^o^)/
さらに! まぁ笹原先生の著書に画像出てますが(^◇^;)、神社わきの石碑の、1861年の文書をおこした彫りにバッチリと「岵の神」! 大岾の「岾」がもともとは「岵」だったのではという推測の根拠のひとつですね!(^○^)

1分遅着の大岾(おおはけ)バス停で下車!

56596.jpg 56596-1.jpg

「はけ」は昨日紹介の「まま」=崖地形を表す関東の古語でして、埼玉県では地域文字「岾」を当てます。JIS第二水準に入ってますがそれは京都の大文字山の近くの山中の地番から採用されたもので(現在改名で消滅)、この両者は別々に作られた字が偶然合致したという「暗合」なのです! ただし笹原宏之先生の考察では、崖というよりは中国ではげ山を表す「岵」の古が占に変化したんじゃないか説を唱えておられます。
なお、「岾」は朝鮮の国字にもありましてそちらは峠の意味だそうで、これは意味も違うのに偶然同じ漢字ができたという「衝突」事例ですよ。

2018/12/08

簱谷自治会館から白山バス停に戻る途中の、1時間に1本しか来ないバス停、旗谷入口

56579.jpg

あぁなんということか、失われた幽霊文字の簱がふつうの漢字の旗になってもた…orz

そして! やはり公民館は裏切らない!! 中簱谷交差点から300m、高台から急坂を下りたところに簱谷自治会館があります!\(^o^)/

56578.jpg 56578-1.jpg 56578-2.jpg

失われた幽霊文字を含む、住所にも地番にも出てこない通称地名が、中簱谷交差点とこの公民館に残されているというわけです\(^o^)/

ざん! 白山バス停から徒歩700m、こちら中簱谷交差点!!

56577.jpg 56577-1.jpg 56577-2.jpg 56577-3.jpg

この「籏」、人名でたまにお見かけする漢字ですが、JIS第二水準にはここ神奈川県厚木市飯山の通称地名、籏谷(と埼玉県の一箇所)から採用されたものの当時の漢和辞典には出てなかった幽霊文字でした。現在はこの交差点名に残るのみです。

壗下飛地より徒歩3.6kmの東まましたバス停から1分遅延の箱根登山バス新松田駅行きに乗車

56573.jpg 56573-1.jpg 56573-2.jpg 56573-3.jpg

前乗り前降りでどちらもiPhone Suicaをタッチ。なお失われた幽霊文字の「壗下」表記はこのバス通りの電柱の広告にいくつかありました!(^○^) ちなみに3枚目の乗車直後の前面が南足柄市と開成町の市町境でござる。

ざざざん!またまた壗下飛地!!

56572.jpg 56572-1.png

先の足柄台中学校隣接の神奈川県南足柄市壗下飛地から徒歩2.9km、正直山の中のみかん園が延々と続く土地ですが、なんとここもまた壗下の飛地! さらに地図をご覧いただきたいんですが、開成町飛地も含めて、なんか飛地のデパート状態になってるこの大字の区分はいったいどんな由来なんだ!!!

そして壗下公民館から徒歩1km、足柄台中学校に接した切り通しの道路ですが、ここ、神奈川県南足柄市怒田の中および千津島と竹松に囲まれた、壗下の飛地なんです!

56570.jpg 56570-1.jpg 56570-2.png

さらに、1枚目の中学校は敷地の半分が境界線的には壗下飛地に見えますが、どうも竹松の二重飛地なんじゃないのか!!(OvO)

ざざん! 公民館は裏切らない!! 神奈川県南足柄市壗下の壗下公民館にはきっちりと足柄の地域文字にして失われた幽霊文字「壗」の看板が\(^o^)/

56569.jpg 56569-1.jpg 56569-2.jpg 56569-3.jpg 56569-4.png

…しかぁし! 同じ建屋に「麻萬」とか「土尽」とかの謎表記があってこれは現地訪問ならではの発見である(^_^)v 後者はわがまま=「我儘」の「儘」と間違えてその簡略表現「我侭」から取ったのかな?
というわけで、JIS第二水準にあるが制定当時の漢和辞典になく、まさに全国でここ神奈川県南足柄市壗下の地名にのみ使われていたために収録されたのが「壗」という漢字です!

ざん! 大雄山駅から徒歩1.9km。こちら…バス停からファミマから電柱から全部ひらがなやんけ!!orz

56568.jpg 56568-1.jpg 56568-2.jpg 56568-3.jpg 56568-4.jpg

失われた幽霊文字「壗」がないぞ…
ちなみに「まま」というのは市川真間駅もそうですが、崖とか傾斜地とか地形が崩れている場所とかを表す古語で、それにさまざまな字が当てられております。

2018/12/02

京都府京都市東山区今熊野椥ノ森町を歩き回りました

56530.jpg 56530-1.jpg 56530-2.jpg

が、こちら商店街名や支店名が「今熊野」でして、京都の地域文字にして失われた幽霊文字である「椥」の形跡はあまり発見できず。それでも東側に延びた住宅街にはいくつか印字モノがありましたので収めました。

玖伊屋会場からのおさんぽ、徒歩1.1kmの新熊野(いまくまの)神社に来ました

56529.jpg 56529-1.jpg 56529-2.jpg 56529-3.png

2枚目の本殿の両脇にはナギの木。立て札では何か配慮してるのか一般的な「梛」になってますが、本来は京都の地域文字にして失われた幽霊文字「椥」のはず! なにせ町の名前が今熊野椥ノ森町ですからね!\(^o^)/

2018/12/01

椥辻橋バス停から徒歩400m、山科区役所前まで戻ってきましたがここに椥辻駅バス停がありますよ

56519.jpg 56519-1.jpg

ケツカッチンのため駆け足になりましたが、失われた幽霊文字にして京都の地域文字、「椥」その1を堪能しました! その2は明日朝やります!!

椥辻交差点から徒歩500mの京都山科椥辻郵便局

56518.jpg

んもうコンビニからファミレスからマンションから、果てはドコモショップまで失われた幽霊文字=京都の地域文字「椥」が溢れかえる街並みですが、公共的なモノで「椥」が付くのはこれくらいなのでは?

京都市営地下鉄椥辻駅から徒歩200mの椥辻交差点

56517.jpg

残念ながら交差点名は表示されてませんが街路名「椥辻通」はありました!

椥辻(なぎつじ)駅で下車して駅前の山科区役所のナギの木を愛でる!

56516.jpg 56516-1.jpg 56516-2.jpg 56516-3.jpg 56516-4.jpg

この「椥」という漢字、京都の地名でたくさん使われてますが、しかし京都以外ではこんな漢字は存在しないんだよ! という京都の地域文字、「椥」はここ他の地名からJIS第二水準に収録されましたが当時の漢和辞典に出てなかった幽霊文字です。そしてこの字の由来こそまさに駅前の山科区役所に植えられてるナギの木。このナギ=梛を京都では「椥」と書くというわけです!

田堵野会館から徒歩300m、甲賀市コミュニティバス油日線の幽霊文字「墸」の誤写元「堵」を含む下田堵野バス停

56511.jpg 56511-1.jpg 56511-2.jpg

平日のみ1日2便。これで田堵野地区、というか「大字田堵野」の名義の看板もちかくにある! のバス停3箇所をコンプです(^○^)

上田堵野バス停から徒歩400m、こちら公民館より豪華な田堵野会館です

56510.jpg 56510-1.jpg 56510-2.jpg 56510-3.jpg 56510-4.jpg 56510-5.jpg 56510-6.jpg 56510-7.jpg

幽霊文字「墸」の誤写元「堵」がそこいら中に輝いております!\(^o^)/

南田堵野バス停から徒歩400m、甲賀市コミュニティバス油日線の幽霊文字「墸」の誤写元「堵」を含む上田堵野バス停

56509.jpg 56509-1.jpg 56509-2.jpg

こちらはそこそこの本数あります。そして明らかに背後は公民館ですが看板がなく、なんなら脇の電柱も「公民館」としか書かれてない!(^◇^;)

田堵野西交差点から徒歩100m、甲賀市コミュニティバス油日線の幽霊文字「墸」の誤写元「堵」を含む南田堵野バス停です

56508.jpg 56508-1.jpg

平日のみ1日1便しかない!

田堵野交差点から徒歩200mの田堵野西交差点

56507.jpg 56507-1.jpg 56507-2.jpg

住所も滋賀県甲賀市甲賀町田堵野ですよ。JIS第二水準の幽霊文字「墸」の本来の正しい字の地名です。

草津線油日駅から徒歩700m、こちら田堵野(たどの)交差点

56506.jpg 56506-1.jpg

この「堵」ですが、JIS第二水準にある謎の文字「墸」は原典が国土行政区画総覧であるとされているにもかかわらずその原典にまったく存在しない文字で、おそらくこの「堵」を誤写して採用してしまったのではなかろうか、と言われています。

滋賀県東近江市五個荘瀬町にある東近江市ちょこっとタクシーの簗瀬団地停留所

56502.jpg

先の近江鉄道バス簗瀬駅から近江鉄道五箇荘駅まで1.7kmをここに寄りつつ15分で歩かなければならないっていう大変なことになってました!( ̄◇ ̄;)

こちらは自治体運営ではなく近江鉄道バス角能線の簗瀬バス停

56501.jpg

これが元の位置(乗合タクシーの簗瀬停留所から県道に出たところ)から300mも遠方に移動してたと現地でわかり、一気に時間が苦しくなりました!

ローソン五個荘瀬店から徒歩700m、五個荘簗瀬町自治会報徳館と東近江市ちょこっとタクシー簗瀬停留所

56500.jpg 56500-1.jpg 56500-2.jpg

失われた幽霊文字「簗」たくさん。

滋賀県東近江市瀬交差点から100mには簗瀬北(やなぜきた)交差点も

56498.jpg 56498-1.jpg

なぜか幽霊文字が疑惑があったのか逆にわからない「簗」を含む地名でして、ローソン五個荘簗瀬店があるのでLチキピザ買ってもぐもぐ。

近江鉄道五箇荘駅から徒歩1.1km、簗瀬(やなぜ)交差点

56497.jpg 56497-1.jpg

ちかくの愛知川(えちがわ)に簗(川魚獲る仕掛け)があったんだと思いますが、なんとその簗、これがJIS第二水準に入れられた78年当時は漢和辞典に出てなかったんですよ! 全国どこにでもある地名なのに…というわけでこれも失われた幽霊文字。

滋賀県多賀町河内山女原(あけんばら)は20戸ほどの集落

56488.jpg 56488-1.jpg 56488-2.jpg 56488-3.jpg

で現在通年住む人がいる最深部(この奥にも住民票を置いたままの方があり乗合タクシーもそこまで路線がある)、居住があるからドコモも入ります。この規模で大字だったというのはそれだけここで炭焼きが産業だったことを現してますね。

多賀町愛のりタクシー河内線の山女原(あけんばら)停留所で900円お支払いして降車

56487.jpg 56487-1.jpg 56487-2.jpg

そしたらなんとバス停の横に! 「ありましたありました!」と大声出してしまい、運転手さんもわざわざ降りてきて「ホントだ!」と感心しておられましたぞ! まさにこの町設置の大字名表示にあるとおり、この地名は本来は画像のとおり(本ブログシステムは内部実装が古過ぎてDBがeuc-jpのため、JIS第三水準のこの字が格納できない(涙))、つまり山と女が合字になっているものです。で、この地名からJIS第二水準にこの文字を採用しようとして…なんと3枚目のとおり、原典の国土行政区画総覧が活字にないこの字をコピー貼り合わせで表現した結果、紙のふちの線が入ってしまって、これを一画と誤認した結果、幽霊文字「妛」が爆誕したのであった!!

2018/11/25

今度はなぜか4分遅延の徳島バス南部3系統川口営業所行きに乗車

56459.jpg 56459-1.jpg 56459-2.jpg 56459-3.jpg 56459-4.jpg

乗車前にはバス停わきのポストの住所がしっかり栩谷ではなく栩谷口であることを確認しつつ。なお電柱の表記は確認した限りではぜんぶカタカナでした^^;

那賀町栩谷地区無線中継所

56458.jpg 56458-1.jpg 56458-2.jpg 56458-3.jpg 56458-4.jpg

さらに栩谷川沿いをさかのぼったところにあります。那賀町が設置してCATV、ドコモ、KDDIに貸す形で中継局が設置されてて、ただいまバリ4でござる(^○^) 失われた幽霊文字「挧」の誤写元がドコモにまで達してますよ(笑)
そして…その裏に打ち捨てられた柚子。そうです! ここは柚子の特産地として名高い、旧木頭村(きとうそん)だったであります\(^o^)/

栩谷集会所

56457.jpg 56457-1.jpg 56457-2.png

徳島バス南部の栩谷口バス停は小字栩谷口に存在していますが、そこから栩谷川沿いに600m 行くと小字栩谷(とちだに)があり、集落入口には公民館として「栩谷集会所」があります。失われた幽霊文字「挧」の誤写元を含む地名を堪能しております(^○^)

徳島バス南部栩谷口(とちだにぐち)バス停のすぐ先には栩谷川があり栩谷橋が架かっています

56456.jpg 56456-1.jpg 56456-2.jpg 56456-3.jpg 56456-4.jpg

失われた幽霊文字「挧」の誤写元の漢字があふれております!\(^o^)/

徳島バス南部の栩谷口(とちだにぐち)バス停に4分早着^^;

56455.jpg 56455-1.jpg 56455-2.jpg

この「栩」、今月頭に福井県敦賀市で行ったときに解説したとおり、JIS第二水準にある「挧」は原典である「国土行政区画総覧」にはなく、この「栩」の誤写とされていて、「失われた幽霊文字」の原典のひとつということになります。木偏ですと全国に点在してますが、今回はバス停名として訪問してみました!

2018/11/23

椢原橋にもどり銘板から読み「くにぎはらはし」を確認して調査完了!

56424.jpg 56424-1.jpg

徳島県鳴門市大麻町大谷椢原(くにぎはら)地区をくまなく回りましたが、橋以外に失われた幽霊文字「椢」が掲示されたものはありませんでした。それでも現地で文字を拝めるとアガりますね!(^○^) 茨城県大子町の「椢」は3月に来訪する予定です!

残念!

56423.jpg 56423-1.jpg

失われた幽霊文字を含む徳島県鳴門市大麻町大谷椢原の公民館、ローラー作戦で発見しましたが、なんと「大谷集会所」であって「椢」が入ってなかった…

失われた幽霊文字を含む徳島県鳴門市大麻町大谷椢原に所在の最大の施設は大麻給食センターですが

56422.jpg 56422-1.jpg

その裏側にあるグラウンド、これがなんと「大谷天ヶ津」という名である! そんな小字名現存してない!! もしかしたら筆単位での「失われた通称地名」なのかも??

高松道直下にも新しい橋が架けられてて「椢原中央橋」

56421.jpg 56421-1.jpg

「椢」はJIS第二水準制定当時どの漢和辞典にも出ておらず幽霊文字とされ、97年の調査の結果原典の国土行政区画総覧に茨城県大子町の小字として使われていたと判明。ただしその原典は国が旧字の國でした。しかしここ徳島県現鳴門市の椢原はもとからまさにこの字でして、しかし国土総覧には未記載の小字名だったのでした。そして今も住所に使われているのに対し、茨城県の椢は今は同じ字体になったものの住所からは消えています。つまり「椢」は、「原典資料の和製漢字をさらに誤写した文字だったが、偶然、徳島県では使われてた」というものです!

鳴門線阿波大谷駅から徒歩800m、高松道を臨む集落に入るべく大谷川にかかる橋をわたり…いきなりキター♪───O(≧∇≦)O────♪

56420.jpg 56420-1.jpg

この集落は徳島県鳴門市大麻町大谷椢原(くにぎはら)なので橋は椢原橋です。この「椢」がまさに失われた幽霊文字である!

2018/11/20

【フシアナサン事例】高知県四万十町仁井田汢の川から仁井田駅へと戻る際、つまり往路にわたった集落入口の橋、まんま「汢の川橋」ですた(^◇^;)

56351.jpg 56351-1.jpg 56351-2.jpg 56351-3.jpg 56351-4.jpg

河川名は仁井田川です。12年前の橋なのでJIS第二水準の字体に改名後ということになります。これで今日の失われた幽霊文字「汢」を求めて、完了!

高知県四万十町仁井田汢の川の集会所、そのわきの汢の川無縁霊の墓碑

56350.jpg 56350-1.jpg 56350-2.jpg

笹原宏之先生著「方言漢字」には「汢」の土に点が付いた表記の看板の写真が掲載されていますが無くなったようです(涙)。ただし掲示板で「辻の川」と誤字になってるのは残存(^◇^;)。で集会所のわきは三日月神社ですが、その横に「汢の川」の無縁霊の墓碑。実は現地ではこの地名、「冫土`川」と書いていたそうで、国の外郭団体が資料に誤記した結果氵でJIS第二水準に入り、で2002年に役所が逆に「汢の川」に改名して揃えたっていう、完全成仏の幽霊文字なのです。

ざん! 土讃線仁井田駅から徒歩1km、高知道のわきの電柱に燦然と輝く!「汢」の文字!!

56349.jpg

こちら高知県四万十町仁井田汢の川の電柱であります\(^o^)/ この漢字は高知県内で湿地を表す地域文字として使われてまして、国の外郭団体が72年に「汢川」としてここを登録した資料から引用された結果、JIS第二水準に収録されたんであります。

2018/11/19

柏島灯台、二等三角点柏島、大黒山山頂に到達し、40m進むもその先に行かず断念!

56333.jpg 56333-1.jpg 56333-2.png

ここから高知県大月町大字柏島小字鵈谷(みさごたに)方向へと40mほど進み、石垣があるので確実にこの先に鵈谷がありそうですが、倒木がひどく私の装備とスキルでは危険そうだと判断、到達を断念しました。灯台までは危険な箇所はなかったんですが…次回、春先とかに、大月町役場できちんと図面あたるなどしつつ、再挑戦します!

2018/11/17

失われた幽霊文字「硴」を含む大分県臼杵市諏訪旧硴江、神社の1組、公民館の2組と見つけましたが、残る3-1組と3-2組はやっぱりゴミステーションに印字がありました!!

56293.jpg 56293-1.jpg 56293-2.png

2枚目のステーションはこの崖の下がさっきの硴江神社です!!!

大分県臼杵市諏訪旧硴江にある医療関連施設、緑の園

56292.jpg 56292-1.png

こちら、大分合同新聞の配達地区としては、他の硴江とは異なり特別に「硴江緑の園」との通称が与えられているようです。失われた幽霊文字「硴」がしっかりと使われています。

【フシアナサン事例】大分県臼杵市諏訪旧硴江神社から硴江2組まで戻って元の道の向かい、思いっきり硴江公民館があるでわないか!!!!!!(^◇^;)

56291.jpg

これで、明白に、現在も地区名として失われた幽霊文字「硴」を含む「硴江」が用いられていることが実証されました\(^o^)/

あった!!! 臼杵市諏訪旧硴江1組と3-1組の境の神社、津波避難場所としては祀られてる八幡宮神社となってますが、通称としてはまぎれもなく失われた幽霊文字を含む「硴江神社」!

56289.jpg 56289-1.jpg 56289-2.jpg 56289-3.png

JIS第二水準だから印字可能なんである!!

ざん! 日豊本線熊崎駅から徒歩2.1km、臼杵海辺郵便局ですが、旧住所は大分県臼杵市諏訪硴江(かきえ)2組です

56288.jpg

この「硴」は牡蠣のことのようですが、JIS第二水準漢字が制定された78年当時、漢和辞典に出ていなかったがこの地名にあるじゃんという「失われた幽霊文字」の地のひとつとなります! ただ、バス停も「局前」ですし、「硴」の時は見えません今のところ。。。

2018/11/10

山形市旧香澄町小鍄から霧雨の中徒歩1.5km、山形駅に到達して始発普通新庄行きに乗車

56241.jpg 56241-1.jpg 56241-2.jpg

小鍄二区の北に三区がある以上、一区は南のはずですがくまなく歩くも表示はありませんでした(ごみ集積場は商店街名)。
で山形市観光協会による小鍄のエリアは→こちらにありまして、ここからウォッちずに小鍄一区・二区・三区をプロットしてみましたよ。

小鍄三区!!

56240.jpg 56240-1.jpg 56240-2.jpg

先生! 山形市によると旧香澄町小鍄は旅篭町1丁目となってますが、市立四小のわき、現相生町1丁目、が「小鍄三区」になっとるがな!!Σ(・□・;)

そしてここが、山形城三の丸の鍄口の跡

56239.jpg 56239-1.jpg 56239-2.jpg

ここご三の丸の起点=終点なのでかすがい、のようです。どうも当初は金偏に糸だったのが京になったとの推測だそうです。位置情報は→こちらで。 なお今回、古地図復刻版買って臨んでます(笑)。

ざざん! 北山形駅から徒歩1.2km、山形市旅篭町1丁目ですが、ここはかつて香澄町小鍄(こがすがい)!

56238.jpg 56238-1.jpg 56238-2.jpg

この「鍄」は、まさにここの旧字名に使われていたというだけの理由でJIS第二水準に収録された、制定当時の漢和辞典に出てない、元幽霊文字です!! 観光協会が建てた石碑と電柱の表示で現役だ!!!\(^o^)/

2018/11/04

富山県立山町岩峅野の中の岩峅寺の飛地に到達して岩峅寺の全飛地制覇\(^ω^)/

56220.jpg 56220-1.png

なんらかの土木施設でこの管理事務所の建屋だけが岩峅寺となっている模様(立入禁止の示唆がまったくなかったので手前まで入らせていただきました)。なんとか真っ暗になる前にたどり着けましたね!(^○^)

富山県立山町岩峅野の岩峅野公民館に到達!

56219.jpg 56219-1.jpg 56219-2.png

今日はじめて、描かれた「峅」の文字に出会えました(^○^)

失われた幽霊文字「峅」を含む富山県立山町岩峅野の立山町民バス、岩峅野バス停。…ってぉぃ!

56218.jpg 56218-1.png 56218-2.png

鼈甲飴が建ってないぢゃん!! 立山町ウェブサイトでもちゃんとここにバス停あるって出てるのに!!!

富山地鉄またいでついに富山県立山町岩峅野に入りました! が!!

56217.jpg 56217-1.png

この田んぼは岩峅野と宮路の中の岩峅寺の飛地なんです!!! なんと失われた幽霊文字の中に失われた幽霊文字の飛地があるという珍事!!!!

この邸宅および左右の土地が、富山県立山町下田の中の岩峅寺の飛地です

56216.jpg 56216-1.png

先の伊豆林と下田の境がこの道で、その両側に4箇所の岩峅寺飛地があるという状況。

この2棟も、富山県立山町伊豆林の中の岩峅寺の飛地です

56215.jpg 56215-1.jpg 56215-2.png

1枚目が3枚目のカーサー位置(上のステータスに住所表示中)、2枚目がその下の「岩峅寺」と唐突に表示されている棟となります。

この真正面の民家1棟のみ、富山県立山町伊豆林の中の岩峅寺の飛地です

56214.jpg 56214-1.png

2枚目の上の方のステータス表示が証拠。なお中ほど左端の「岩峅寺」表記は、これもまた邸宅単位の飛地です(^◇^;)

沢中山駅で下車

56212.jpg 56212-1.jpg 56212-2.jpg 56212-3.png

自分の名が入ってるため「米沢泉美 全駅制覇」で乗下車して以来の13年ぶりですが、なんとこの駅は富山県立山町中山と鋳物師沢の中にある岩峅寺の飛地なのです! 岩峅寺駅は岩峅寺にないのにね!(^○^) というわけで失われた幽霊文字を求めて「峅」編再開!

福井県敦賀市疋田栩谷に到達を宣言!

56188.jpg 56188-1.png 56188-2.jpg

石垣があるのでここは人の営みがあったところに間違いなく、地図的に福井県敦賀市疋田栩谷(とちだに、とったに)に到達したと宣言します! JIS第二水準の「挧」は角川日本地名大辞典にここの字名として掲載されているのがゆいいつの実用例でしたが、敦賀市役所には栩で登録されているというものです。まさに幽霊文字がその根拠を失ったわけで、「失われた幽霊文字を求め」られました\(^o^)/

2018/11/03

富山県立山町下田の中の岩峅寺の飛地

56173.jpg 56173-1.png

これまでと違ってカタチがシンプル。まんま新興宅地です。

富山県立山町宮路と下田の中の岩峅寺の飛地にある立岩峅保育所&岩峅駐在所

56172.jpg 56172-1.jpg 56172-2.png

これが面積最大かな、やたらたくさんある岩峅寺の飛地の中では。

富山県立山町宮路の中の岩峅寺の飛地

56170.jpg 56170-1.jpg 56170-2.png

地図に境界線は描かれてませんが1枚目と2枚目のお宅の敷地だけが飛地となっております!

富山県立山町東中野新と栃津の中にある岩峅寺の飛地

56168.jpg 56168-1.png

「失われた幽霊文字の飛地」とかほぼ誰にもわからん概念である。笑

古色蒼然とした半地下っぽい終点立山駅で駅員さんに410円支払って下車、アルペンルートには行きませんのでそのまま始発普通電鉄富山行きで折り返し

56163.jpg 56163-1.jpg 56163-2.jpg 56163-3.jpg 56163-4.jpg 56163-5.jpg 56163-6.jpg

高機能食券型券売機で横江まで520円を購入。
あそうだ、ここも所在は「富山県立山町芦峅寺」だ(笑)。

芦峅寺駅跡を通過!!

56162.jpg

富山地鉄立山線本宮〜立山間のあからさまな廃駅跡ですが、これがまさに失われた幽霊文字を含む「芦峅寺駅」のホームなのであります!!(OvO) 名前は芦峅寺ですが今では通じる道路が一切ない、かつて近隣に炭鉱があったときの出勤用の駅だったとされます。

失われた幽霊文字「峅」を含む富山県立山町芦峅寺の施設シリーズ第5弾はここ、立山町営バス芦峅寺線の終点、芦峅寺バス停

56159.jpg 56159-1.jpg

自家用バス車体に描いてあるぞ幽霊文字だった漢字が!!\(^o^)/

富山県立山町のローカル漢字「峅」を含む大字芦峅寺の第4弾、芦峅簡易郵便局

56158.jpg 56158-1.jpg

完全に民家への併設でありますね。

いよいよ富山県立山町大字芦峅寺(あしくらじ)に入りまして、立山町営バス芦峅寺口バス停に立山・芦峅ふるさと交流館の切り抜き文字

56157.jpg 56157-1.jpg

JIS第二水準に収録されながら漢和辞典に非掲載だった地域文字「峅」をまた拝めました(笑)

千垣駅から登り坂徒歩1.1km、2010年閉校の立山町立芦峅小学校跡

56156.jpg 56156-1.jpg 56156-2.jpg

これまた富山のローカル漢字で漢和辞典に非掲載だった「峅」をふくむ施設でした。

岩峅寺駅で軟券購入して普通立山行きに乗車

56154.jpg 56154-1.jpg 56154-2.jpg 56154-3.png

実は岩峅寺駅周辺には「峅」ぶくみでまわりたい箇所がまだ10以上あります!(ヒントは4枚目の地図)がそれは午後にまわします。さっきは上滝線、こちらは立山線なので駅標の隣駅が異なってますよ。

失われた幽霊文字=富山のローカル漢字「峅」を含む、岩峅寺駅バス停とは別の立山町営バス岩峅寺バス停。に岩峅寺交差点

56153.jpg 56153-1.jpg

さきほどの岩峅寺字岩峅寺から地鉄の第4種踏切わたったすぐのとこ。

岩峅寺駅から少し西に離れたふつうの住宅地ですが、ここ、小字も岩峅寺なんですよ!

56152.jpg

つまり富山県立山町岩峅寺字岩峅寺。幽霊文字だった「峅」が2文字も出てくる住所だったでござる(^^)v

失われた幽霊文字「峅」を含む4スポット目、岩峅寺駅の裏側にまわりましてここは大字もまちがいなく岩峅寺、そこに立つ立山町立岩峅公民館

56151.jpg 56151-1.jpg

もう見慣れてきたぞ「峅」!(^○^)

終点岩峅寺(いわくらじ)駅で駅員さんに410円支払って下車

56149.jpg 56149-1.jpg 56149-2.jpg 56149-3.jpg 56149-4.jpg

JIS第二水準に収録されながらそもそも富山の地名にしか使われないローカル漢字なので漢和辞典に出てなかった「峅」を堂々と含む駅名でございます\(^o^)/ ただね…このあたりは大字も岩峅寺なんですが、この駅の敷地は岩峅寺じゃなくて宮路なんだな(笑)

船峅保育所&公民館から徒歩300m、富山市立船峅小学校

56147.jpg 56147-1.jpg 56147-2.jpg 56147-3.jpg 56147-4.jpg 56147-5.jpg

さらに敷地内に四等三角点船峅小まである! というわけでJIS第二水準に収録されたのに当時の漢和辞典に出ていない富山の地域文字、峅の1箇所目を堪能しました(^○^)

ざん! 笹津駅から徒歩3.3km、富山県富山市立船峅保育所&船峅公民館!!

56146.jpg 56146-1.jpg 56146-2.jpg 56146-3.jpg 56146-4.jpg 56146-5.jpg

ここは平成の大合併前は大沢野町坂本船峅、昭和の大合併の前は独立の船峅村でした。公民館は大沢野町役場の支所跡です。地名としては消滅しましたが施設名に健在のこの「峅」というなぞの漢字です! これは富山県、どころかその中でも3箇所でしか使われていないローカル漢字=地域文字であり、90年代まで著名な漢和辞典に非掲載の幽霊文字でした。もちろん鉄ヲタなら「駅名で昔からあるじゃん!」なんですが、ここ船峅はバス停名にも無い!(^_−)−☆
→由来などはこちら

2018/10/27

失われた幽霊文字「椡」を含むゆいいつの地名、新潟県新発田市三ツ椡公民館から徒歩1.0km、三椡神社

56113.jpg 56113-1.jpg

そもそも公民館のとことは別集落で、三ツ椡が小字ではなく大字であるという証です。その大字の社となりますが名前はどこにも表記なし。「ツ」がないのは先のプランターのテプラもそうでしたね。

ざん! 記念すべき、失われた幽霊文字を求めての初漢字! 月岡駅から徒歩2.5km、新潟県新発田市三ツ椡(みつくぬぎ)の公民館に到達!!

56112.jpg 56112-1.jpg 56112-2.jpg 56112-3.jpg 56112-4.png

この「椡」という漢字は、全国でただ一箇所、この地名に使われていることだけでJIS第二水準に登録された、当時の漢和辞典に出ていない文字であります! クヌギを表す国字は多数あって、みつくぬぎの他の表記としては三椚というのが地名人名ともにあるようです。こうしてプランターにテプラ貼れるのも第二水準だからなんですよね(^○^)