→超軽量簡易版はこちら

2018/11/11

錦糸町駅で下車して今回の旅も締まりました

56269.jpg

次回の旅は今週末からの10連休旅行、米沢泉美 全駅制覇再攻略、失われた幽霊文字5文字求め、四国JISコードの旅、別府温泉、四国グルメ、です! ただし「鵈」の所在地がまだ不明なので行程はその確定後の公開となります!

秋葉原駅で普通津田沼行きにお乗り換え

56268.jpg

山手線が混んでるってことはこちらは激混みの理。

上野駅で知人とお分かれしてやまびこ50号から下車、中間改札で新幹線自由席特急券にパンダ記念印もらって山手線外回りにお乗り換え

56267.jpg 56267-1.jpg 56267-2.jpg

この時間帯は座れませんよね山手線。

古川駅で新幹線やまびこ50号東京行きの四列シート自由席に乗りましてついにアルコール解禁のうぇーい( ^ ^ )/□

56266.jpg 56266-1.jpg 56266-2.jpg 56266-3.jpg

指定席は満席に近いんですがこちらはガラガラに近くてラクチーン(^_−)−☆

鳴子御殿湯駅から普通小牛田行きに乗車して帰途開始

56265.jpg

マスター他との会話が盛り上がり過ぎてしまって嗚呼愉しo(^o^)o 次回の鳴子温泉郷は年越し湯治です!

今日はアルコールを控えた東鳴子温泉食堂千両、やはりそのぶんおなかに余裕もありまた時間もあるので追い食の麻婆豆腐600円!

56264.jpg

以前麻婆麺にトッピングされてるのが麻味効いてたので単品で頼みました。もちろん同じものなので麻効き!(^○^) ですが、これはスープに溶ける麺用というか片栗粉硬めでちょっと単品では口当たりが気になるかな(^^;;

今日の東鳴子温泉食堂千両ももちろんとんかつ定食1200円!

56263.jpg 56263-1.jpg 56263-2.jpg 56263-3.jpg

43分の超速で出てきた今日は赤身のジュースはいつもと同じくすごいのに衣がベストなカラリ! という最高レベルである\(^o^)/ クタってないナポリタンななぞの甘いスープも含めてこのボリュームでワンパッケージ、ゆっくり21分かけて味わいました!

東鳴子温泉に来たら食堂千両!(テンプレ)

56262.jpg

ちゃんと定時に空いてましてここから首を長くしてアレを待ちますよ。(今回は諸事情により呑まず)

鳴子温泉旅館すがわらで今回は多大なご迷惑をおかけし申し訳ありませんでしたm(_ _)m

56261.jpg

にもかかわらず優しくご対応いただき、ここはお湯のみならず優しさもサイコーである! と感謝でいっぱいでございます。にもかかわらずチェックアウト後のコーヒーを無料でいただくこの厚かましさよ!(^◇^;)

鳴子温泉旅館すがわら中浴場からおはようございます

56260.jpg 56260-1.jpg

実はハプニングがあり6時間弱しか寝ておりませんがとりあえず危機は脱せてほっ。と言うわけで今回のこちらでの〆湯、メタケイ酸のすがわらブルーは薄そうですがこれは湯気の影響かと。42℃弱しかなく墨摩り下ろし香もシャープ、露天は透明ですので今回はラストまでここに浸かります(^^)/

2018/11/10

鳴子温泉旅館すがわら1階家族風呂奥のほうからこんばんは

56259.jpg 56259-1.jpg

今宵も大盛り上がり過ぎた東鳴子温泉焼肉八兆での焼肉臭を洗い落とします。あいかわらず、墨摩り下ろし香はしますがちょっと塩味強くないか? 的な、肌触りもじゃっかん違う気のする41℃適温。

東鳴子温泉焼肉八兆での宴の〆はもちろんこれ、マスターの手づくりアイス、コーヒー味

56258.jpg

毎度書いてますがマスターとは八兆のではなく鳴子温泉玉子屋さんのことであります! 多めの脂肪に控えめな糖分にビターなコーヒーが三位一体ぢゃーーーーっ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

東鳴子温泉焼肉八兆の冬季メニュー、もつ鍋が解禁されてますぜ!! \(^o^)/ それをいずみちゃんスペシャルで

56257.jpg 56257-1.jpg

いくら入れても甘味が増えるだけでむしろマイルドになる韓国唐辛子に国産もつのほとばしる脂、キャベツも甘くてまさにコリアンな美味さなのである(*^▽^*)

東鳴子温泉焼肉八兆の本日のようやく肉、鶏皮塩に並カルビ、そしてスペッシャル試食の播磨百日どりタタキ塩ダレ!

56256.jpg 56256-1.jpg 56256-2.jpg

切りサイズが焼き上がりからしてベストな鶏皮は安定のンマさ、そしてカルビは並でも健康診断前のダイエットからのリバウンド食いで過酷状況にある胃に重い脂である!(^◇^;) タタキはどーですかこの透明感! からの噛めば染み出る旨味はいったいどこから湧いてるの\(^o^)/

東鳴子温泉焼肉八兆、もとい、セルフ海鮮炉端焼屋八兆の海鮮はサンマ、カワハギ、ムール貝、そしてピリ辛マンボウ

56255.jpg 56255-1.jpg 56255-2.jpg 56255-3.jpg

秋刀魚は実にうまく焼けて、ワタの苦味もなくて(・∀・)シンセン!! 対するにマンボウは少し鮮度が足りないので再来週に高知に刺身食いに行く!^^; ムール貝がこれ出汁激んまで感動するレベルでした!\(^o^)/

鳴子温泉郷に来たら東鳴子温泉焼肉八兆!(テンプレ)

56254.jpg 56254-1.jpg 56254-2.jpg

生うぇーい( ^ ^ )/□ するとともにちぎりレタスに胡麻ドレ染みるバリバリサラダをつまみます♪

鳴子温泉旅館すがわら貸切半露天大きい方にイン!

56253.jpg 56253-1.jpg 56253-2.jpg

気温の影響か42℃弱の激ぬる、ふだん43℃強でも肌にとろっとろに馴染んで熱さを感じさせない湯なのに、もはや空気みたいなもんですがな!ヽ(´▽`)/ 墨摩り下ろし香も強めでまさに極上の湯であります(((o(*゚▽゚*)o)))

今宵のお宿は鳴子温泉旅館すがわら

56252.jpg 56252-1.jpg

いつものお部屋で1階の家族風呂まで最短コースである。

池月駅から普通鳴子温泉行きで折り返し

56250.jpg

車内で東京から来た知人と合流です。

以前のログ