→超軽量簡易版はこちら

2019/06/23

錦糸町駅で下車して今年度1回目の大人の休日倶楽部パス旅行おしまい

58318.jpg

次回の旅行はその2回目、金曜朝イチでまたまた青森の幽霊文字をめぐり、日曜はレインボーパレードです。

終点東京駅で総武快速線千葉行きに6階差降りてお乗り換え

58317.jpg 58317-1.jpg

なんと東北新幹線はやぶさ車中では爆睡してしまい、動画編集まったくできず…明日なんとかしますm(_ _)m

新青森駅で新幹線はやぶさ42号東京行きおに乗り換え

58316.jpg 58316-1.jpg 58316-2.jpg

北海道新幹線から乗ってる人多く、私は今回途中で列車変更したためD列ですがE列に先客万来です。レシート保存忘れましたorzがNewDaysでいちおう氷結ストロングロング缶1本買いまして、ちびりちびりしつつ動画の編集します。

居酒屋わいわいの会計は6000円行かずぶじ〆、弘前駅から快速リゾートしらかみ5号青森行きに乗車

58315.jpg 58315-1.jpg 58315-2.jpg 58315-3.jpg

これが東京に鉄道で戻れる最終乗り継ぎ、大人の休日倶楽部パスなので「指定席券」ではなくて「指定券」ですよ。そして自席は荷物置き場にしかならず、これからサロンスペースで収録します(笑)

弘前駅前の居酒屋わいわいで米焼酎津軽海峡ロック、に、謎メニュー過ぎる、県産りんごチーズ焼、にて〆!

58314.jpg 58314-1.jpg 58314-2.jpg

素朴さが残る米焼酎に、酸味はリンゴから消えてむしろチーズ分が来てる? そしてチーズの塩も旨味もはリンゴの甘味の引き立てでしかないという珍コラボ! いやー美味く締まったわ\(^o^)/

弘前駅前の居酒屋わいわいで帆立とイカのメンチ

58313.jpg 58313-1.jpg

…いや津軽の名物はいがメンチ(烏賊メンチの方言)であって、ホタテは上品ちゃう? ってホントに上品でした(笑)。ただ、明らかにレモンあれば醤油が合うところの敢えてのとんかつソース、も両刀使い的にOK (^^)v

弘前駅前の居酒屋わいわいで嶽きみ天ぷら!

58312.jpg 58312-1.jpg

なんやそれですけど、おそらく湯がいた嶽きみをスライスして揚げたっぽい、要はそのまんま!!\(^o^)/ そして熱々の状態でめためた(・∀・)アマイ!! でも山廃純米のアテになる!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

弘前駅前の居酒屋わいわいで刺身5点盛、スズキ、ヒラメ、ワラサ、サーモン、サザエ。そしてサケは白神山廃純米をチョイス。

58311.jpg 58311-1.jpg

こんな分厚い鮃は初体験ですが、ゆっくりと口溶けていく斬新さよ! サーモンのこれイカかよな包丁の意味はわかりませんが(笑)、鱸も稚鰤も栄螺も切りサイズがベストな感じはありますね!\(^o^)/ 白神はけっこうがっつりと山廃でシャープな酸味、けっこう好きかも♪

今回の旅の〆は弘前駅から200mのわいわい、まずはヱビス樽生うぇーい( ^ ^ )/□

58310.jpg 58310-1.jpg 58310-2.jpg

今日はじめての固形物となったつきだしは蓮根とクラゲの明太マヨ和えでとりあえず津軽とは関係ない(^◇^;)けど(・∀・)イイ!!

弘南バス浜の町石渡線は終点弘前駅前バス停に…なんと13分早着( ̄O ̄;)

58309.jpg

恐らくは夕方渋滞を見込んだダイヤなのでしょうけど、昨日の謎遅延につきタクシー損失との対比が激しすぎるぞ!!

青森県弘前市萢中字中川原から600m、岩木川わたってすぐの富士見橋前バス停に弘南バス弘前駅前行きが来たので飛び乗りました!

58308.jpg 58308-1.jpg

全部歩くつもりがこりゃ助かった\(^o^)/ ただし乗客私だけ(^◇^;)

萢中公民館前で動画撮り、300m歩いてふたたびの岩木川、そしてここでは土手から青森県弘前市萢中字中川原

58307.jpg 58307-1.png

画像の右側は今も萢中で左側はかつては萢中でしたが70年に浜の町一丁目になったっつーことです。

青森県弘前市萢中飛地から徒歩1.1km、こちら弘前市浜の町東5丁目1-6にあります萢中公民館

58306.jpg 58306-1.jpg 58306-2.jpg

実はここは70年までは萢中で、どうやら住居表示実施時に宅地だけ萢中から外したのではないかと! でもこうやって公民館や町会名に幽霊文字「萢」を含む萢中が残されてて(・∀・)イイ!! なお看板は両者でみごとに旧字体新字体です(笑)

先の岩木川河原から400m、こちら幽霊文字「萢」を含む青森県弘前市萢中字岩井の飛地となります

58305.jpg 58305-1.jpg 58305-2.png

なぜに飛地が突然あるのか不明ですが、とにかく田んぼです。

ざん。撫牛子駅から徒歩3.0km、岩木山に向かって岩木川をわたりすぐの土手下の河原にはいりまして、こちら、青森県弘前市萢中字岩井

58304.jpg 58304-1.jpg 58304-2.jpg 58304-3.png

津軽の地域文字にして失われた幽霊文字「萢」を含み、笹原論文で存在例のひとつとして挙げられた大字です。

川部駅でスイッチバックしてお次の撫牛子(ないじょうし)駅で下車

58303.jpg 58303-1.jpg 58303-2.jpg

簡易な駅ですが駅周囲は弘前の郊外宅地ですよ。

終点津軽五所川原駅で改札内なのに別駅名の五所川原駅ホームへと移動して普通弘前行き

58302.jpg

ロングシートに座れてます。

国内ゆいいつ現役の津軽鉄道の腕木信号機、ちゃんと稼働してる表側を写そうとしましたが、逆光、ガラス汚れ、他のヲタがさらに前で陣取り、によりあまりよく撮れず

58301.jpg

(涙)

前萢集会所から戻ってきた五農校前駅より普通津軽五所川原行きで折り返し

58300.jpg 58300-1.jpg

観光客で満席! アテンダントさんの朗読に拍手!! と賑やかですが、別途乗務の車掌さんから車補買いまして、さらにお持ち帰りの許可もいただきましたm(_ _)m

津鉄五農校前駅から700mのこちら、青森県五所川原市一野坪麻ノ葉にある前萢集会所

58299.jpg 58299-1.jpg

津軽の地域文字にして失われた幽霊文字「萢」を含み、笹原論文で実在例として引用された通称地名ですが、なんと読み方は「まえやち」ではなく「まや」! それが正しいかどうか、近隣の方にもお話伺えず、読み方の謎は残りました…ただしちゃんと「萢」の「包」は旧字体ですね!

以前のログ