→超軽量簡易版はこちら

2021/10/17

錦糸町駅で下車して今回の旅締まりました

64649.jpg 64649-1.jpg

次回の旅は24日に時間取れれば日帰りで出かけますが取れなさげ…その次の確実な旅は30日出発の「非18きっぷシーズンに高岡までケチケチで往復してみる」となります。

東京駅で1分前に発車した寝台特急サンライズをチラ見、地上2階から地下5階まで延々もぐって今回のラストラン、快速佐倉行きにお乗り換え

64648.jpg 64648-1.jpg 64648-2.jpg

エスカレーターをまったく歩かないと5分では間に合いませんでしたよ。

上野東京ライン熱海行きで始発駅宇都宮を出た直後にサックラ

64647.jpg

うぇーい( ^ ^ )/□

終点宇都宮駅で同一ホーム乗り換えをいったん捨ててコンコース、改札内NewDaysでまたもやサックラロング缶ありつけた\(^o^)/

64646.jpg 64646-1.jpg 64646-2.jpg

階段降りて上野東京ライン始発熱海行きの後方のボックスを占有しました(^^)v

終点黒磯駅で5分差乗り換えなのに旧交流電車専用ホームの4番線に到着、跨線橋経由して始発普通宇都宮行きにお乗り継ぎ

64645.jpg 64645-1.jpg 64645-2.jpg

まぁでも黒磯ダッシュとは無縁の静けさよ。

終点新白河駅で車止めはさんでの始発普通黒磯行き交直両用電車にお乗り継ぎ

64644.jpg 64644-1.jpg 64644-2.jpg 64644-3.jpg

ボックス余裕の占有です(^^)v なおもちろんサックラロング缶2缶は空いてます(^_−)−☆

終点郡山駅に1分装着して東北本線始発新白河行きに24分の乗り換え余裕、につき荷物置いて(厳密にはダメ)改札出たところ

64643.jpg 64643-1.jpg 64643-2.jpg

脇のNewDaysでサックラロング缶残ってた! 買って戻ってうぇーい( ^ ^ )/□

なんか福島駅2番線に妙なのが入線してきた!

64642.jpg 64642-1.jpg

(^○^)

終点福島駅で折り返し始発普通郡山行きに階段経由お乗り継ぎ

64641.jpg 64641-1.jpg

混まなさげなのでボックスにしました。

終点仙台駅で30分待って折り返し始発普通福島行きにお乗り継ぎ

64640.jpg 64640-1.jpg 64640-2.jpg

この前に出た原ノ町行きに乗り北千住から運賃別払いすれば20分早く帰宅できますが、その原ノ町行きが10分遅延のため、往路とは別ルートという初志を貫徹です。座面の硬い新車になりましたが吉か凶か。

終点小牛田駅で折り返し始発普通仙台行きに同一ホーム9分差お乗り換え

64639.jpg 64639-1.jpg

池月駅手前で謎の抑止、いやたぶん交換相手の下り列車が遅延したため、安全側線が無いのでポイントの手前で抑止されたのかもですね。

鳴子御殿湯駅から普通小牛田行きで帰途開始

64638.jpg 64638-1.jpg

次回の鳴子温泉郷は11月中のいつか必ず来ます!( ^_^)/~

東鳴子温泉食堂千両はレモンサワー3杯+マーボー豆腐の1800円で〆、鳴子御殿湯駅前の、ついにオープンした大崎市鳴子総合支所

64637.jpg 64637-1.jpg

ミヤコーバスのバス停も出来、高速バス仙台鳴子温泉線の東鳴子温泉内の停車もこちらに移されました。ここに支所が建設された内幕は10年経っても話せない気がする…(闇)

東鳴子温泉食堂千両でマーボー豆腐、に今日は前回のキャロライナリーパー一味ではなくお店の七味をはらりと掛けていただきます!

64636.jpg

相変わらずラードの甘味にビッシリ山椒効いててすばらしい\(^ω^)/

東鳴子温泉食堂千両、11時20分にオープンしましてさっそく、麦ベースでポッカレモン&生レモンのダブルレモンなレモンサワー( ^ ^ )/□

64635.jpg

本日のアテは大根煮、外側しゃっきり内側やわらか、薄塩の出汁と手羽から出た旨味が染みまくりである(((o(*゚▽゚*)o)))

東鳴子温泉いさぜん旅館を11時のチェックアウト、今回も22時間滞在ありがとうございました

64634.jpg

そして今日は午後からzoom会議の予定がよねざわの思い込みと連絡不足で中止となってしまいm(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m、時間が空いたため急遽食堂千両に寄ろうとしましたが…空いてない^^;

ようやく独泉となりました東鳴子温泉いさぜん旅館炭酸泉&鉄鉱泉浴室!

64633.jpg 64633-1.jpg 64633-2.jpg

ただいまの鉄鉱泉は昨日よりさらに下がり42℃大適温\(^ω^)/ 木屑系アブラ臭の赤湯共同源泉が3枚め左側の湯口、右側がいさぜんの湯V3(公式サイト参照)です。

今回の東鳴子温泉いさぜん旅館の〆湯は清掃明け後の炭酸泉

64630.jpg

さきほど若いカップルが鉄鉱泉から移ってきて水位下がり、出られたので瞬間私だけになって撮れましたがただいま鉄鉱泉に壮カップルが入っておりすぐに撮れなくなるかと^^;。41℃と高め、タール系アブラ臭に微硫黄臭に金気、炭酸ガスのあわつき、サイコーだ!(*≧∀≦*)

今日のあさごはんは東鳴子温泉いさぜん旅館の部屋付きキッチンでお湯沸かして日清ウマーメシ 麻辣火鍋飯

64632.jpg 64632-1.jpg 64632-2.jpg 64632-3.jpg

複雑な旨味とスパイスがかなり良き。まぁ麻辣は一般向けレベルですが^^;、小腹満たしに万人にオススメできますね!(^○^)

東鳴子温泉いさぜん旅館大浴場からおはようございます

64631.jpg 64631-1.jpg

昨晩はいっさいの動画編集せずに7時間半睡眠でようやく寝不足解消か(^○^)。そしてなみなみと張られた赤湯共同源泉の木屑系アブラ臭+モール臭が鼻腔にたまらん!( ^ω^ ) 43℃弱でよい目覚めになりました(^_−)−☆

以前のログ