→超軽量簡易版はこちら

2020/09/21

今日のブランチは旅館すがわらから700m、鳴子温泉駅前のゑがほ食堂で山菜きのこそば1100円!

61759.jpg 61759-1.jpg 61759-2.jpg 61759-3.jpg 61759-4.jpg 61759-5.jpg

ミズ、ミズの実、こごみ、ワラビ、ミツバ、舞茸、なめこ、コウタケ?、ムラサキシメジ?、鶏とゴーカ!(OvO) 蕎麦はふつうでかなり柔茹でですが、これゴーカイにかっこむとすさまじい香りと風味の洪水になりまっせ!\(^o^)/ 10分完食完飲ゴチでした(^○^)

旅館すがわら3階半露天貸切風呂大きい方で、勉強で疲れた脳をほぐします

61757.jpg 61757-1.jpg

明らかに混ぜても43℃で熱い!んですがじっとしてるとすぐに熱さを感じなくなる、謎の極上肌触り。今回はじめて、半露天ならではの青空も拝めてますよ。

鳴子温泉旅館すがわら3階半露天貸切風呂小さい方からおはようございます

61758.jpg 61758-1.jpg

昨晩は脳が疲れたからか21時前に寝てしまい、9時間弱熟睡しての朝です。昨日昼に掃除入ってましたが実はその直後は墨だけの硬い感じの香り、そして今はいつもの香りになってて、これもまた一部は熟成なのね、とわかる連泊です。

2020/09/20

今日昼は番頭さん情報でめあて店が休業と知り、結局夜になって鳴子温泉駅前のコーヒーハウス純でナポリタン850円の昼夜兼食

61756.jpg 61756-1.jpg 61756-2.jpg 61756-3.jpg

アルデンテな細麺にきっちりケチャップ味のソース、炒め野菜ウィンナーもほどよい火通しです! ざくざくたっぷり玉ねぎのスープとともに10分完食のごちそうさまでした!(^○^)

鳴子温泉旅館すがわら1階家族風呂左の大きい方で休憩

61755.jpg 61755-1.jpg

鳴子温泉旅館すがわらの自室でUdemyのコースを自腹で買って受講し始めましたがやはり高校時代に英語偏差値30台のよねざわには全編英語はつらみ(ノ_<)、英語字幕を追ってかろうじてリアルタイムでついてけてます(^◇^;)。それでもすぐ疲れて温泉タイム。やはり42℃でゼータクな休憩です。

鳴子温泉旅館すがわら3階半露天風呂小さい方からおはようございます

61754.jpg 61754-1.jpg

8時間半寝られまして最低限の疲れは取れてますがまだまだ眠くこちらで目を覚ましましょう。混ぜると42℃大適温、墨摺り下ろし香、スーパースムーズな抱かれ心地のいつものスペックですよ♪

2020/09/19

鳴子温泉旅館すがわら3階半露天貸切風呂大きいほうで、東鳴子温泉焼肉八兆での焼肉臭を落とします

61753.jpg 61753-1.jpg

42℃大適温、スーパースムーズな抱かれてるような肌触り、そして先の1階より石膏香が強いかも? 湯船から虫の音を聴きつつ、このあと八兆の事後報告します。

東鳴子温泉焼肉八兆でご飯もの全部頼んでくシリーズ、今宵はクッパと辛ラーメンイエロー唐辛子2本入り

61752.jpg 61752-1.jpg 61752-2.jpg 61752-3.jpg

牛と鶏の出汁が優しいクッパは胡椒がアクセント(^_−)−☆、日本一辛い黄金一味を少し足したらピリ辛(当社比)になって奥行きのある味になりました!\(^o^)/そして辛ラーメンとイエローは辛さの質がまったく違って新境地! ですがマスターが何かを恐れて(笑)イエローを厚切りにしたため(笑)、はじめ「あんまし辛くないな…」からの、スープ完飲直前にザクザクと輪切り噛んでかなり辛かったぞ!(笑)

東鳴子温泉焼肉八兆での今宵の主体的オーダー(八兆ならではの謎概念)は牛タンと生ラム塩のハーフ&ハーフ

61751.jpg 61751-1.jpg

あいかわらずザクザク行ける厚切りタンは味は上品!(*^ω^*) 対する生ラムはかなりの厚切りでそれゆえに(マスター談)柔らかくかつ風味強めで(・∀・)サイコー!!

東鳴子温泉焼肉八兆でこれまた定跡の塩ホルモン

61750.jpg 61750-1.jpg 61750-2.jpg

今日は切りが少し小さめでよくふっくらと焼けるし食べやすいし!(^○^) でもその代償なのか鉄板に貼りつきやすいぞ(^◇^;)。そしてチャミスルはこのあとニューボトルもち入れましたよ(^^)v

鳴子温泉郷に来たら東鳴子温泉焼肉八兆!(テンプレ)

61749.jpg 61749-1.jpg 61749-2.jpg

なんと屋根が塗り替えられてる!(OvO) けど満席御礼で消灯につきよく見えません^^;。まずはのどうるおしうぇーい( ^ ^ )/□からの胡麻醤油ドレがちぎりレタスによく絡むバリバリサラダの定番コース。

1時間の長風呂(お隣終始無人でしたので迷惑になってない、はず)から出まして鳴子温泉旅館すがわらの自室に戻り、

61748.jpg 61748-1.jpg 61748-2.jpg

私物のMacBook Airと会社のMacBook Proと冷却ファンつきスタンドのフル装備ひろげ、腰サポーター巻いて座椅子対策もとり、今日は動画編集、明日明後日は勉強なのです。

鳴子温泉旅館すがわらの貸切半露天は2つとも先客万来につき1階の家族風呂小さい方へ

61747.jpg 61747-1.jpg

なんと40℃くらいしかない!(^◇^;) そしてこの湯温でもスーパースムーズな包み込まれる浴感は同じ\(^ω^)/ 墨摺り下ろし香も強めで、んもうめっちゃ長湯したくなってしまうな…

今回の3泊4日セルフ合宿会場(笑)は鳴子温泉旅館すがわら

61746.jpg 61746-1.jpg 61746-2.jpg

さすが四連休に一人泊という無理無茶のところ、布団セルフでもありがたい限りですm(__)m そしてテメェで敷いた布団のこの形の悪さよ…(^◇^;)

東鳴子温泉食堂千両の27分高速サーブなカツカレー!

61745.jpg 61745-1.jpg 61745-2.jpg

今日は小麦粉の焦げがしっかり香ばしいカレーソースに厚い豚肉入りだぞ\(^ω^)/ そしてカツは鉄板のエロピンク、もちろん赤身の旨味と脂の甘味のバランス(・∀・)イイ!! マスターが他のお客さんとお話ししてる間にガッツリと8分完食のごちそうさまでした( ^_^)/~

東鳴子温泉に来たら食堂千両!(テンプレ)

61744.jpg 61744-1.jpg 61744-2.jpg

今日初のアルコールが染みますね♪ 今日のつきだしは茄子漬物、乳酸バッチリ(^○^)

終点小牛田駅で始発普通鳴子温泉行きに同一ホームお乗り換え

61742.jpg 61742-1.jpg 61742-2.jpg

そこそこの乗り換えがありボックスにはありつけずです。

仙台駅2番線にふたたび戻って始発普通小牛田行きに乗車

61741.jpg 61741-1.jpg

ってかこれ乗ってきた常磐線と同じクルマ?(^◇^;)

終点仙台駅で、仙台駅に来たら立ちそば杜!(テンプレ)の鶏から揚げそば440円!(テンプレ)

61740.jpg 61740-1.jpg 61740-2.jpg 61740-3.jpg

今日は鶏やや小さめで残念(/ _ ; )ですが生姜効いた下味と鶏肉の相性は(・∀・)イウマデモナイ!! 柔めの麺がつゆ吸ってこれまた食べやすく、4分完食完飲のごちそうさまでした!( ^_^)/~

以前のログ