→超軽量簡易版はこちら

2020/03/30

恵比寿駅で下車して恵比寿記念印もらって今回の旅行おしまい

60554.jpg 60554-1.jpg

時差出勤なのかこの大量下車は…。次回の旅は今週末の幽霊文字リベンジからの玖伊屋花見ですが、夜の通常の玖伊屋は中止されたそうなので、土曜日に帰ろうかと悩んでいるところです。

上野駅で新幹線特急券にパンダ記念印もらってお持ち帰り、普通外回りにお乗り換え

60553.jpg 60553-1.jpg 60553-2.jpg

恵比寿はちょうど反対側。そして山手線もかなり空いてますね。

新幹線はやぶさ104号東京行き、予想どおり、古川からかなり乗り込んだ乗客がほぼ全員仙台で下車

60552.jpg 60552-1.jpg

やはり新幹線通勤でしたね。そして巨大企業なのにこの私が心配になるレベルのこの乗車率。

古川駅から新幹線はやぶさ104号東京行きに乗車

60551.jpg 60551-1.jpg 60551-2.jpg 60551-3.jpg

車内がらんがらん、そして4枚めのとおり下り列車から大量の下車がありたぶん仙台からの新幹線通勤でしょう。ここから乗る人もけっこういますがこれまたたぶん仙台までの新幹線通勤者じゃないかしら…

名残惜しくも東鳴子赤這温泉阿部旅館をチェックアウト、鳴子御殿湯駅から普通小牛田行きに乗車

60550.jpg 60550-1.jpg

してこれから出勤です。次回の鳴子温泉郷は5月を予定しています!

2020/03/29

東鳴子温泉焼肉八兆での今宵もまた楽し過ぎる宴を終え、東鳴子赤這温泉阿部旅館1・3号泉で焼肉臭を落とします

60549.jpg

明日は早起きしての出勤、おやすみなさい…(_ _).。o○

東鳴子温泉焼肉八兆で韓国冷麺

60548.jpg

そしてそれに昨晩登場の唐辛子ジンを大さじ1杯ほど入れましたが、ジンの柑橘と梨やキムチの芳香が衝突してしかも辛くならずこれは投入失敗…(^◇^;) ま、いろいろチャレンジは良いことです。そしてこの麺の弾力は不変!ヽ(´▽`)/

東鳴子温泉焼肉八兆で、いつも食堂千両でご一緒する方からいただきました牛ホルモンタレ、そしてオーダーの百日どりタタキ!

60547.jpg 60547-1.jpg 60547-2.jpg

まさに高木大社長顔負けのファイヤー!! そして焼き過ぎるとどんどん体積が減っていく!!!(笑)百日どりタタキは薄くなく濃過ぎない旨味がまさに魅力の鶏やね!(^○^)

東鳴子温泉焼肉八兆で牛レバー焼!

60546.jpg 60546-1.jpg 60546-2.jpg 60546-3.jpg

前回はなぜか胡麻油まとってましたが(焼いて食べてます! 証拠は過去のYouTube配信にありますので!!(^◇^;))今日はしっかりタレ。しっかり焼いてもギリ生でない焼でもあー(・∀・)ンマイ!!

東鳴子温泉焼肉八兆でヒレミミ!そしてサービスのアイヌネギ!!

60545.jpg 60545-1.jpg 60545-2.jpg 60545-3.jpg

ヒレミミはヒレ肉とったあとの部分の有効活用ですが、これが赤身部分はヒレそのもののあっさり味、そして脂も付いててこれなんで他の焼肉店で出さないの? と疑問を覚えるンマさ!ヽ(´▽`)/ そしてSさん宅作のアイヌネギはもちろんビシッと刺激は来ますがすごく深い旨味と少しの甘味を感じられて(・∀・)イイ!!

東鳴子温泉に来たら焼肉八兆!(テンプレ)

60544.jpg 60544-1.jpg

ずっと改修してたアプリがWebKitのバグでこのままでは改修不能とたったさっき判明、もうヤケ肉しかないっちゅーことで早く来たら席空いてなかった(^◇^;) 申し訳ありませんが空けていただきましてまずはチャミスル水割り( ^ ^ )/□ 実はなんと昨日も今日もマスター御自ら水と氷入れてくれましてなんか天変地異起こるんじゃないか((((;゚Д゚)))))))

東鳴子赤這温泉阿部旅館に戻ってきて、1・3号泉は清掃後湯溜め中のため3号泉へ

60543.jpg

今日はかなり寒いんですがそれでも東京よりは気温高いという謎。そしてこの機動力で何やっててもすぐに湯に浸かれるのが鳴子温泉郷のポテンシャルです!

東鳴子温泉食堂千両のカツカレー!

60542.jpg 60542-1.jpg 60542-2.jpg

オーダーから64分でサーブの標準時間^^;、厚め\(^o^)/の肉は繊維ほどけて脂とろけるベストチューン☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ もちろんいつもの2手前かかってるカレーソースも美味、グレフルが黄色なのは実は季節でピンクと変えているそうです! 11分完食のごちそうさまでした( ^_^)/~

東鳴子温泉食堂千両の今日のつきだしは最近マスターが凝ってるらしいポテトサラダ、お裾分けのROYCE'のポテチ、そして2本めのスードラ大瓶とともに200円の冷奴

60541.jpg 60541-1.jpg 60541-2.jpg

ポテサラはじゃがいもの粒感しっかり、玉葱と玉子のバランスも良く、これは冷えてて旨いやつや(°▽°) ROYCE'ポテチは甘じょっぱさはスードラにも(・∀・)アウ!! なんとなくキャラメル味がするのはポテチ側の香ばしさが混じってるからかな?(^○^) 冷奴は3分割の上にそれぞれ別の薬味がトッピングされているのはマスターのこだわりなのかしら?(^○^)

東鳴子温泉に来たら食堂千両!(テンプレ)

60540.jpg 60540-1.jpg 60540-2.jpg

今日もしっかり営業しておりましてスードラ大瓶うぇーい( ^ ^ )/□

去年気付いた、車道すぐわきのカタクリ群生地

60539.jpg 60539-1.jpg 60539-2.jpg 60539-3.jpg 60539-4.jpg 60539-5.jpg 60539-6.jpg

やはり今日の寒空と曇りで咲いてないのかな…そして実は昨日、敷地の方から「観ていいよ」とありがたくもご許可いただきましたさらなる奥! もうカタクリの葉だらけで歩けないレベル!! そんな中にキバナノアマナ咲いてた\(^o^)/ アズマイチゲも開いてませんがたくさんいますね!!(*^▽^*)

そして! 帰り道に気づいた! 東鳴子赤這温泉阿部旅館の裏側の道端に半端ない数の紫色のキクザキイチゲである(((o(*゚▽゚*)o)))

60538.jpg 60538-1.jpg

ただし今日は寒空の曇りだからかみんな花閉じてる(/ _ ; )

東鳴子赤這温泉阿部旅館の裏山に来てみました

60537.jpg 60537-1.jpg 60537-2.jpg 60537-3.jpg 60537-4.jpg 60537-5.jpg 60537-6.jpg

例年の満開期より二週くらい早いんですが、暖冬だった今春でもキバナノアマナはまったく影も形もなく…ネコノメソウしか花は拝めず。
いっぽう神社の獣道ではエンレイソウもかなり葉が小さいな…1株だけ咲いてた(^○^) そして去年に比してかなりたくさんカタクリの葉があります! が蕾もできてませんねまだ。

東鳴子赤這温泉阿部旅館1・3号泉に今回のプチ湯治ではなんと初入浴(^◇^;)

60535.jpg 60535-1.jpg

42℃弱ぬるめ、粘土系鉱物臭に金気、舐めれば鉄味強し、わずかな白い粉状湯華。私、この金気もかなり好きです(*^◯^*)

東鳴子赤這温泉阿部旅館3号泉湯船内からおはようございます

60534.jpg 60534-1.jpg 60534-2.jpg

昨晩は7時間ぐっすり寝られ、まだ眠いんですが起きてしまいました(盾と矛)。42℃強のフレッシュな湯はしかし熟成された白湯華でまるで溶き卵スープのよう!(これもまた矛と盾?)

以前のログ