→超軽量簡易版はこちら

全アーカイブ

56233 件のログがあります。 21 - 40 / 56233

2019/01/19

もうあったよ失われた幽霊文字が!!(OvO)

56963.jpg

ただいま和歌山県印南町宮ノ前の県道をを歩いてましてまだまだ目的地は先、なのですが!

明光バス東京線は印南(いなみ)町にある印南SAバス停に6分早着

56962.jpg 56962-1.jpg

ほかに2人下車しました。SAにしてはずいぶんとこぢんまりで、しかもこの時間はまだ店舗空いてなくてトイレと自販機のみのコンパクツ。ただそのトイレは個室の使用が各扉の上に大きくLED表示されててめっさ現代! さぁここから15km歩きますよ。

阪和道紀ノ川SA下り線フードコートで、旅の朝は豚汁定食で始まる(テンプレ)

56961.jpg 56961-1.jpg 56961-2.jpg 56961-3.jpg 56961-4.jpg

おはようございます。明光バス東京線はこちらで18分間の朝休憩。昨晩は6時間半ですが夜行バス車中としてはかなりぐっすり寝られました。
そしてもうパン作ってるぞ! なベーカリーのオープンキッチンを横目にフードコートへ、朝定食580円の豚汁は大根がめためた多い!(OvO) そして梅干おいしい(^O^) 全体におかずが多過ぎる、日本旅館の朝ごはんの感じ、サービスのゆで卵剥くのに時間かかり5分完食のごちそうさまでした!( ^_^)/~

2019/01/18

定期券区間内の代々木駅から800m歩いてきたバスタ新宿から明光バス東京線新湯崎行きに乗車

56960.jpg 56960-1.jpg 56960-2.jpg

この歳になってもまだまだ初乗車の夜行バスがあるというのはエキサイティングなこと。ていうかパンダ推しハゲシス(当然)。体調万全ではないのでとっとと仮眠します!

2019/01/18

少し早めに退勤してiPhone Suica定期券で入場した恵比寿駅からなぜか12分遅発の普通外回りに乗車

56959.jpg

こんばんは。先週は予定は空けられたのですが風邪をひいたため会津への泊まり旅行は中止しました。そしてまだ完治はしてませんがじゅうぶん動けそう、かつ野暮用も入らなかったので旅に出ますよ。

2019/01/06

とうきょうスカイツリー駅で下車してこの3日間の旅、最後端折りましたが終わりました!

56958.jpg

次回の旅ですが、きわめて深刻な問題が所属組合で発生しているため、予定が見えなくなってしまってます。
最悪、26日(土)に、明日行く予定だった蓮田を含めて幽霊文字めぐりの日帰り旅、までどこも行けないかも。。

2019/01/06

このあと北東パスで大宮まで移動してまん喫で仮眠、明日早朝に蓮田の幽霊文字ひとめぐりしてから直接出勤、の予定でしたが、食べ過ぎたので(笑)ぜんぶすっ飛ばして、相老駅から特急りょうもう48号浅草行きで帰宅

56957.jpg 56957-1.jpg 56957-2.jpg

チケットレス特急券とiPhone Suicaの組み合わせで本当にペーバーレス。

2019/01/06

今回のプチ桐生うどんめぐり第3弾その2ラストはふる川のカレー南蛮ひもかわ!

56956.jpg 56956-1.jpg 56956-2.jpg

どーですかこの圧倒的ヴィジュアル(((o(*゚▽゚*)o))) そして暖かいと表面のなめらかさがさらに増してそもそも食べられない!(正解はレンゲの上でなんとかまとめて一気!) そのなめらかにカレーがまといつく\(^o^)/ 厚めの豚肉の脂が箸休めとはなんなんだ!(笑) それだけ格闘を求められるひもかわですがやっぱり(・∀・)ンマイ!! 完食に10分もかかりましたがごちそうさまでした!( ^_^)/~

2019/01/06

プチ桐生うどんめぐり第3弾その1、ふる川のもりうどん

56955.jpg 56955-1.jpg 56955-2.jpg

ビシッと締められた飴色の麺は桐生らしい硬さと弾力\(^o^)/ そして噛み切ると口腔にひろがる小麦の風味、実はふる川でうどん食べるのはじめてなんですよ(笑)。1分完食のごちそうさま!(^○^)

2019/01/06

プチ桐生うどんめぐり第3弾はおなじみ大人気店ふる川

56954.jpg 56954-1.jpg

実は17時半に寄ったら開店が18時に延びてて、で予約書いて滑り込めました。ちなみにもう満席です! そしてプレモル生うぇーい( ^ ^ )/□ おつまみでほうれん草醬油マヨ和えウマス♪

2019/01/06

そぼ高はし(はしご高です)の九一蕎麦と桐生うどんの合もり1000円!

56953.jpg 56953-1.jpg 56953-2.jpg

蕎麦は蕎麦の甘味が(・∀・)スゴイ!! そしてつけつゆの甘味は蕎麦と喧嘩せずむしろ醬油味が際立って味変!(^○^) うどんは桐生としては細麺かつやわめですが中心まで均質な弾力なのはバッチリ、節の旨味が麺の表面に広がります。なんと味わって3分もかかった完食に!\(^o^)/

2019/01/06

プチ桐生うどんめぐり第2弾は宮島庵第二相老支店から徒歩1.1kmのそば高はし(高ははしご高)

56952.jpg 56952-1.jpg

九一蕎麦とうどんの合もり1000円をオーダーしましたら、蕎麦とうどんでつけつゆ別!(OvO) 舐めたら味が全然違う!!ヽ(´▽`)/ 蕎麦用は甘めですがスッキリ、うどん用は節系かなり効かせてますぞ。

2019/01/06

いまさらですが相老駅から徒歩900mの宮島庵第二相老支店からプチ桐生うどんめぐり開始です!

56951.jpg 56951-1.jpg 56951-2.jpg 56951-3.jpg

大もり500円の輝く麺は強い弾力かつ硬めで噛み切りにリキ必要で、さぬきうどんのコシ(弾力強く剪断力弱い)と逆の味わいである\(^o^)/ 醬油味前面のつけつゆに山葵に揚げ玉で2分完食のゴチですた!!( ^_^)/~
※ちなみに「宮島庵第二相老支店」は、「宮島庵」の分家たる「宮島庵第二」のさらに相老の支店、です(^^)v

2019/01/06

相老駅で運転士さんに660円支払って下車

56950.jpg 56950-1.jpg 56950-2.jpg

なんと整理券発行機から整理券でなく精算済証が出てきた! それを東武の駅員さんにわたすシステムです。

2019/01/06

小中駅から普通桐生行きで折り返し

56949.jpg 56949-1.jpg

これで今日の「失われた幽霊文字を求めて」は完遂!

2019/01/06

わたらせ渓谷鐵道小中駅から徒歩200mの旧東村立杲(ひので)小学校跡

56948.jpg 56948-1.jpg 56948-2.jpg 56948-3.jpg 56948-4.jpg 56948-5.jpg

2001年閉校でしてまだ建屋が残ります。そして、小中学校名も記載される国土行政区画総覧にも出ていましたが、なぜかJIS第二水準の収録の根拠が国土ではないことになっていました。もちろんこの字は中国にもある字なので(日が明るいの意)問題はないんですが、いっぽうで明らかにおかしな字「暃」が国土を根拠に収録されてしまってます。この漢字はガチ幽霊文字であり、これらの状況証拠から、まさにこの小学校名を誤写した結果、爆誕したのではないか、と推測されています。まさに、幽霊文字の根拠の地です。

2019/01/06

小中駅で下車

56947.jpg 56947-1.jpg 56947-2.jpg

ここはタッチアンドゴーしやすいダイヤなので10年前の初乗下車時は12分しか滞在してませんで(^◇^;)、今日はじっくりと。駅舎ありませんが後付けの水洗トイレが敷地内にありましてありがたく。

2019/01/06

桐生駅でいったん下車、ただちにJR東日本の多機能券売機でわ鉄きっぷ買って自動改札機から再入場、始発間藤行きに乗車

56946.jpg 56946-1.jpg 56946-2.jpg 56946-3.jpg

ひさびさのわ鉄!