→超軽量簡易版はこちら

全アーカイブ

58275 件のログがあります。 21 - 40 / 58275

2019/09/16

鳴子温泉旅館すがわら貸切半露天風呂小さい方からおはようございます

59011.jpg

昨晩は19時から22時半まで、東鳴子温泉焼肉八兆で大いに楽しんでから戻り即寝、7時間寝られましての朝湯です。昨朝より高い42℃、目を覚まさせていざ決戦へ。

2019/09/15

東鳴子温泉に来たら焼肉八兆!(テンプレ)

59010.jpg 59010-1.jpg 59010-2.jpg 59010-3.jpg

といってもすぐ先の河川敷で呑み過ぎたためなんと会計が3桁だた(^◇^;) バリバリサラダと連日のチーズラーメン黄とうがらし1本入りをいただき、サービス品で各種唐辛子にホヤ。唐辛子は1本だけそこそこ辛いのが混ざってたぞ!(誤受粉かな)。そして黄とうがらし入りスープは辛いの好きな人にはちょうどよく、苦手な方には激辛のようでした!(^_−)−☆

2019/09/15

江合川河川敷の宴!

59009.jpg 59009-1.jpg 59009-2.jpg 59009-3.jpg

ジンギスカンは遠野仕様のバケツ、なんと元祖店よりもコメリの方が仕上げがていねいなんだとか(^◇^;)。そしてタレはもちろんベル、さらに新政No.6や豊盃純米大吟醸までいただけましたぞ! お誘いいただきほんとうにありがとうございました!m(_ _)m

2019/09/15

ざん! なんと仕事終わった!!\(^o^)/ というところで温友お誘いいただきまして東鳴子公園こと江合川河川敷乗れないBBQに合流しました!!!

59008.jpg 59008-1.jpg 59008-2.jpg

バケツでジンギスカーン(*≧∀≦*)

2019/09/15

鳴子温泉旅館すがわらの自室にこもって絶賛仕事中(涙)、そして行き詰まったら湯! というわけで1階家族風呂右側です

59007.jpg 59007-1.jpg

41℃、薄めの隅摩り下ろし香にやや少なめのとろみ。なぜ貸切半露天と湯が少し違うのかは永遠の謎。

2019/09/15

本日も鳴子温泉旅館すがわらのすがわらブルーは絶好調!

59006.jpg 59006-1.jpg 59006-2.jpg

42℃弱の長湯モードですがあたたまりはすごく強いのです。そしてとろっとろで肌にスーパースムーズ! 露天は42℃熱めで色は残念。

2019/09/15

鳴子温泉旅館すがわら半露天貸切風呂小さい方からおはようございます

59001.jpg

昨晩は東鳴子温泉焼肉八兆での3時間半の宴から戻りすぐ就寝、8時間たっぷり寝られました。ただいまここは41℃と下がり長湯モード! 今日は終日鳴子温泉郷ですが昼間は仕事が終わってないのでやります(涙)。

2019/09/14

東鳴子温泉焼肉八兆の〆のチーズラーメン、黄とうがらし1本入り

59005.jpg 59005-1.jpg

前回より少し辛くて(大きい実のためか!)頭の上に突き抜けるようなシャープな辛味はサイコー!\(^o^)/ そしてなんと、これを生産されている岩手県滝沢市の生産者=マスターのお姉様(ハイテンション、顔そっくり)がいらしてて会話させていただきました! よねざわはまさにこのお姉様から、滝沢市の幽霊文字地名「埖溜」の所在地をマスターの直電を介して伺ったのでした! 直接お礼も言えてホントよい宴となりましたm(_ _)m

2019/09/14

東鳴子温泉焼肉八兆の謎肉は熊、カラス貝、そしてサンマ

59004.jpg 59004-1.jpg 59004-2.jpg 59004-3.jpg

魚介はふっくら焼けて大変美味しくいただきました。熊もまったく臭くなく風味がほんのりのベストな状態でしたが、焼きが甘くて筋髪切るのに1時間かかってしまった!(^◇^;)

2019/09/14

東鳴子温泉焼肉八兆の昨晩の宴は定番の、ちぎりレタスと胡麻ドレがよく合うバリバリサラダ、そして塩ホルモン

59003.jpg 59003-1.jpg 59003-2.jpg

を、マスターに勝手に出される前に、ちゃんとオーダーしていただきました(笑)

2019/09/14

東鳴子温泉に来たら焼肉八兆!(テンプレ)

59002.jpg 59002-1.jpg 59002-2.jpg

めずらしく生呑みましてからの木札ボトル、もすぐ空いて新しいの入れました。

2019/09/14

鳴子温泉旅館すがわらの自室で1時間ほど寝てしまいましたが、起き出しまして貸切半露天小さい方

59000.jpg

ちょっとぬるめの41℃強でしっとり。

2019/09/14

鳴子温泉旅館すがわら貸切半露天大の湯船

58999.jpg 58999-1.jpg

墨を摩り下ろしたような香り、そしてとろっとろの、42℃強の湯温をすぐ感じなくなる、極上の肌触り。うっとり。

2019/09/14

今宵のお宿は鳴子温泉旅館すがわら

58998.jpg 58998-1.jpg

いつものお部屋に今回は1人泊でなんとなくがらんどう(^◇^;)。

2019/09/14

東鳴子温泉食堂千両を出まして、こちら、ローソン大崎鳴子温泉店まで歩いてきました

58997.jpg 58997-1.jpg

嗚呼懐かしのガソリンスタンドの湯の跡地。イートインで電源拝借して、「仙台プライドジャパン」批判サイトの原稿書きます。

2019/09/14

東鳴子温泉食堂千両で、かつ用肉なしにつきカレーライス650円

58996.jpg 58996-1.jpg

平丸皿のカツカレーとは違いカレー皿でサーブ!(^○^) 挽肉でなく刻んだ肉の、コク強め玉葱甘味強めのカレーソースは相変わらずの絶品。さらにかつて使われていたカレーポットをマスターに見せていただきまして感激(画像なしの現地お楽しみ!

2019/09/14

東鳴子温泉食堂千両でマーボー豆腐600円単品

58995.jpg 58995-1.jpg

今日も前回と同じく塩分ほどよく、麻も効いてて七味足してビアーススムくん♪

2019/09/14

1時間たっぷり炭酸泉に浸かったあとで一滴も水分摂らないままに、東鳴子温泉に来たら食堂千両!(テンプレ)

58994.jpg 58994-1.jpg

まずはスードラうぇーい( ^ ^ )/□

2019/09/14

とりあえず東鳴子温泉いさぜん旅館炭酸泉に立ち寄り入浴

58993.jpg 58993-1.jpg 58993-2.jpg

源泉は2本とも投入ですが40℃強のやや熱め(ここ比)、炭酸ゴボゴボ言ってます。タール系アブラ臭に微々硫黄臭、焦げ茶色湯華舞う名泉で長湯しますぞ\(^o^)/

2019/09/14

鳴子御殿湯駅で下車

58992.jpg

仙台から鳴子温泉までの連続1乗車券片は運賃箱に吸い込まれ。これで、本来1320円+960円で済んだところ1410円+910円で40円の損となりました(涙)